鎌倉手帳(寺社散策)

紅葉鎌倉は紅葉・黄葉シーズン!  紅葉長谷寺ライトアップ開催中!  紅葉明月院本堂後庭園公開中!  紅葉長壽寺の秋の特別拝観  渋沢栄一2021年の大河ドラマは「青天を衝け」

北 条 九 代

編集:yoritomo-japan.com







 「北条氏九代」とは、時政義時泰時・時氏・経時・時頼時宗・貞時・高時をいうのが一般的。


北条氏・源氏系図


 『吾妻鏡』によれば、初代時政は上総介平直方の五代の孫。

 平直方は平貞盛につながる人物で、源頼義に娘を嫁がせ、鎌倉の地を譲り渡したとされる人物。

 これにより、鎌倉は河内源氏の坂東進出の拠点となった。

鎌倉・甘縄神明神社
リンクボタン甘縄神明神社
鶴岡八幡宮
鎌倉観光鶴岡八幡宮

 甘縄神明神社は、源頼義・義家父子が信仰した社。

 鶴岡八幡宮は、源頼義が由比郷に石清水八幡宮を勧請して創建したのが始まり。



〜伊豆山神社の聖範から続く系図〜

 平直方の子聖範は、熱海の伊豆山神社の僧で阿多見禅師と呼ばれていたらしい。

 北条氏の系図には諸説あるが、聖範から続く時方が伊豆山から和田に移って和田四郎大夫を名乗り、さらに、時方かその子が韮山に移って北条を名乗ったのだという説がある。

 時方は、聖範の子とも孫ともいわれ、北条時政の父とも・・・

伊豆山神社
リンクボタン伊豆山神社
熱海:今宮神社
リンクボタン今宮神社

 熱海の伊豆山神社は、源頼朝北条政子が崇敬した社。

 今宮神社は、熱海の和田地区に建つ社で、源頼朝が開運を祈願したのだと伝えられている。


リンクボタン北条時政の嫡男は誰だったのか?〜石橋山の戦いで討死した北条宗時は?〜







北条時政墓
リンクボタン北条時政の墓
(伊豆の国市:願成就院)

 伊豆国の流人だった源頼朝挙兵を援助し、頼朝亡き後は鎌倉幕府の実権を握った北条時政だったが・・・
 後妻牧の方の娘婿の平賀朝雅を将軍に据えようとして失脚(牧の方の陰謀)。
 1215年(建保3年)1月6日、追放された伊豆国で亡くなった。
 自らが創建した願成就院に墓がある。

 リンクボタン北条時政の江の島龍神伝説


北条義時法華堂跡
リンクボタン北条義時法華堂跡

 北条義時は、有力御家人を滅ぼして政所別当・侍所別当を兼務。
 源実朝が暗殺された後、朝廷との対立が激化し、後鳥羽上皇が義時追討の挙兵(承久の乱)をすると、これを打ち破り、幕府主導の政治体制を確立した。
 1224年(貞応3年)6月13日死去。
 源頼朝の法華堂の東の山上に葬られたのだという。

 リンクボタン北条義時は毒殺されたのか?


北条泰時墓
リンクボタン北条泰時の墓
(常楽寺)

 御成敗式目の制定で知られる北条泰時
 父義時が急死した後、三代執権に就任するが、頼朝の右腕として活躍した大江広元、尼将軍として権力を振るってきた北条政子が亡くなると、専制体制から合議政治(評定衆の設置)へ転換するなどの改革を行い、北条家中興の祖といわれる。
 1242年(仁治3年)6月15日死去。
 墓所は常楽寺


北条経時の墓
リンクボタン北条経時の墓
(光明寺)

 父時氏が早世したため四代執権に就任した北条経時。
 反執権勢力に利用されていた藤原(九条)頼経を将軍職から引きずり下ろし、頼経の子頼嗣を将軍とすることに成功するが・・・
 1246年(還元4年)3月23日、弟の時頼に執権職を譲り、閏4月1日に亡くなった。
 墓所は光明寺


北条時頼の宝篋印塔
北条時頼の墓
(明月院:最明寺跡)

 兄経時の跡を継いで五代執権となった北条時頼
 四代将軍藤原(九条)頼経を鎌倉から追放(宮騒動)し、宝治合戦で三浦氏を滅ぼして、得宗家(北条嫡流家)による専制体制を確立した。
 我が国初の禅専門道場となった建長寺を創建。
 1263年(弘長3年)11月22日死去。
 墓所は明月院(最明寺跡)。


佛日庵
リンクボタン北条時宗廟
(円覚寺塔頭佛日庵)

 蒙古襲来(元寇)の危機に八代執権となった北条時宗
 日本の国難を救った英雄。
 元寇による犠牲者を敵味方なく供養するため円覚寺を創建。
 1284年(弘安7年)4月4日死去。
 円覚寺の佛日庵は、時宗・貞時・高時の廟所。







源頼朝配流地


北条得宗家の所領だった北鎌倉
山内荘と北条氏

北条氏ゆかりの寺社・史跡
北条氏をめぐる鎌倉



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜 北条義時