鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編

夏だ!休みだ!鎌倉だ!



北条義時ゆかりの寺社・史跡
(2022/03/07更新)

編集:yoritomo-japan.com







北條寺
リンクボタン北條寺
(伊豆の国市)

 北條寺北条義時創建と伝わる寺で、裏山には義時と後妻伊賀の方の墓が建てられている。

リンクボタン北条義時の嫡子安千代丸と大蛇の伝説(北條寺創建伝説)

 義時は、大蛇に呑み込まれて死んだ嫡子安千代丸の菩提を弔うため北條寺を建てたのだのだとか・・・


豆塚神社
リンクボタン豆塚神社
(伊豆の国市)

珍場神社
リンクボタン珍場神社
(伊豆の国市)

 豆塚神社は、北条義時が崇敬したという社。

 珍場神社には、嫡子安千代丸の霊が祀られている。



願成就院
リンクボタン願成就院
(伊豆の国市)

 願成就院は、1189年(文治5年)、北条時政源頼朝奥州討伐の戦勝を祈願して建立。

 北条三代(時政義時泰時)にわたって、次々に堂宇が建立され繁栄を極めた。

 本尊阿弥陀如来坐像・不動明王と二童子像(矜羯羅童子・制咤迦童子)・毘沙門天像は、時政の発願により造立された運慶の真作。

 伽藍は平泉毛越寺を模したものだったという。



北条氏邸跡
リンクボタン北条時政邸跡
(伊豆の国市)

 北条館は、北条の里の中心にある守山の麓にあった。


北条義時邸跡(江間公園)
リンクボタン北条義時邸跡
(伊豆の国市)

 狩野川の対岸には、江間郷を得た北条義時館があったのだという。








鶴岡八幡宮
鎌倉観光鶴岡八幡宮

 鶴岡八幡宮は、源頼朝が武家の都の中心に据えた武門の神。

 北条義時は、源実朝が暗殺された日、信仰していた大倉薬師堂の戌神が鶴岡八幡宮の楼門の前に現れて命を救われたのだという。 


鎌倉覚園寺
鎌倉観光覚園寺
(鎌倉)

 覚園寺は、義時が建てた大倉薬師堂を前身とする寺。


北条義時と戌神将の伝説





六波羅蜜寺
リンクボタン六波羅蜜寺
(京都)

六波羅探題府址碑
リンクボタン平氏六波羅第・
六波羅探題府跡碑

(京都)

 六波羅探題は、承久の乱後に朝廷の動きを監視するため設置された鎌倉幕府の出先機関。

 六波羅蜜寺周辺には、平清盛をはじめとする平家一門の屋敷が建ち並んでいた。

 六波羅探題の役所は、平清盛邸を改築したものだったのだという。





富士山本宮浅間大社
リンクボタン富士山本宮浅間大社
(富士宮市)

 1223年(貞応2年)、義時富士山本宮浅間大社の遷宮の儀を執り行った。


東宮本殿
リンクボタン北口本宮富士浅間神社
(富士吉田市)

 同年、北口本宮富士浅間神社の東宮本殿を創建。 





目黒 大圓寺
リンクボタン大円寺
(東京都目黒区)

 大円寺の本尊・清凉寺式釈迦如来は、北条義時の菩提を弔うために建てられた釈迦堂(鎌倉・廃寺)にあった像と伝わる。


北条義時法華堂跡
リンクボタン北条義時法華堂跡
(鎌倉)

 1224年(元文元年)6月13日に死去した北条義時は、源頼朝の墳墓の東の山上に葬られた。








〜北条の家紋は江の島龍神の鱗〜

江の島
リンクボタン江の島

 鎌倉幕府の草創のはじめ、北条時政江の島に参籠したのだという。

 その時、龍神が落としていった3つの鱗を北条の家紋としたのだとか(ミツウロコ(三つ鱗))。


北条時政の龍神伝説





〜北条得宗家の所領「山内荘」〜

建長寺
リンクボタン建長寺
円覚寺
リンクボタン円覚寺

明月院
リンクボタン明月院
浄智寺
リンクボタン浄智寺

東慶寺
リンクボタン東慶寺

 和田合戦後、北条義時は山内荘(北鎌倉)を手に入れました。

 以後、北条得宗家の所領として管理され、禅寺が建ち並ぶようになりました。


山内荘と北条氏




2022年のNHK大河ドラマは・・・
北条義時!

鎌倉殿の13人


特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編

特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編


源頼朝キャラクター
源氏ボタルよりともくん。







源頼朝ゆかりの武将

歴史めぐり源頼朝


中世歴史めぐり
yoritomo-japan.com



鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編