中世歴史めぐり

徳川氏発祥の地 松平氏発祥の地
家康生誕地 東照宮

徳川家康



松 平 郷
〜松平氏発症の地〜


編集:yoritomo-japan.com








松平親氏像
徳川家始祖:松平親氏像


 松平郷は松平氏発祥の地。

 徳川家康に繋がる松平氏は、鎌倉時代に上野国新田荘を本拠とした新田義重を祖としているといわれ、義重の四男義季は新田郡徳川郷(得川郷)を領したて徳川を名乗ったのだと伝わる。

 徳川氏は頼氏→教氏→家時→満義→政義→親季→有親と続いたが、親氏の代で鎌倉公方との戦いに敗れて新田荘を追われることに。

 相模国の清浄光寺(遊行寺)で出家した親氏は、諸国を流浪した後、三河国松平郷に辿り着いたのだという。

 郷主の松平信重の婿養子となって還俗し「松平」を名乗った親氏は、戦国大名松平氏の基礎を築いていく。

 そして松平氏は、泰親→信光→親忠→長親→信忠→清康→広忠→元康(徳川家康)へと繋がっていくことになるのだという。

 ただ、近年の研究ではどうなのだろうか・・・



(参考)
リンクボタン葵紋と賀茂神社〜徳川家と三つ葉葵〜

リンクボタン元康から家康に改名・松平から徳川に改姓





松平東照宮
リンクボタン松平東照宮

 松平東照宮は、松平親氏が八幡宮を勧請したことに始まる社で、のちに徳川家康と親氏が合祀された。


家康産湯の井戸
産湯の井戸

 岡崎城徳川家康が誕生した際、早馬でこの水を運んだのだとか。


徳川家康出生伝説





高月院
リンクボタン高月院

 高月院は松平親氏の岳父信重が創建した松平氏の菩提寺。





〜松平氏は賀茂氏の末裔かも〜

三つ葉葵
リンクボタン葵紋と賀茂神社

 徳川家の三つ葉葵は、賀茂氏が氏神としていた賀茂神社の神紋に由来するものらしい。









〜徳川発祥の地:上野国新田荘〜

大光院
リンクボタン大光院
(太田市)
大光院新田義重の墓
リンクボタン新田義重の墓
(太田市)

 大光院は、徳川家康が徳川の繁栄と祖と仰ぐ新田義重の追善のために創建した寺院。


世良田東照宮
リンクボタン世良田東照宮
(太田市)
徳川東照宮
リンクボタン徳川東照宮
(太田市)

 世良田東照宮は、三代将軍徳川家光が上野徳川氏の菩提寺である長楽寺の境内に日光東照宮の旧社殿を移築して創建。

 徳川東照宮は、徳川氏の祖とされる新田義季の館跡にある。


長楽寺太鼓門
リンクボタン長楽寺
(太田市)

 長楽寺は新田義季が創建した寺院で、家康の側近天海が住持している。

 参考までに、天海の廟所・比叡山慈眼堂には、新田氏本宗家八代目の新田義貞供養塔が建てられている。



徳川氏発祥の地〜新田荘〜





東照宮

 徳川家康を祀る東照宮


日光東照宮

 日光東照宮には源頼朝も祀られている。









松平郷
松平郷

愛知県豊田市松平町赤原

愛知環状鉄道・愛知環状鉄道線の「新豊田駅」から、とよたおいでんバス大沼行で「松平郷」下車。徒歩5分。



松平郷
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。








中世歴史めぐり


徳川家康


徳川氏発祥の地 松平氏発祥の地
家康生誕地 東照宮