奈良・京都

京都:賀茂神社

編集:yoritomo-japan.com







上賀茂神社
リンクボタン賀茂別雷神社
(上賀茂神社)


 賀茂神社(かもじんじゃ)とは、賀茂別雷神社(上賀茂神社)と賀茂御祖神社(下鴨神社)の総称。

 古くより朝廷から崇敬され、794年(延暦13年)の平安遷都後は山城国の一之宮となり、王城鎮護の神として一層崇敬され、802年(大同2年)には正一位の神階を受け、賀茂祭は勅祭とされた。


下鴨神社
リンクボタン賀茂御祖神社
(下鴨神社)





葵祭
リンクボタン葵祭(賀茂祭)


 5月15日に行われる「葵祭」(あおいまつり)は、賀茂神社の例祭。

 古くは「賀茂祭」と称されていたが、1694年(元禄7年)に再興されて以降、内裏宸殿や牛車、衣冠などを「葵の葉」で飾るようになったことから「葵祭」と呼ばれるようになったといわれる。


賀茂神社 二葉葵
御神紋の二葉葵
(賀茂葵)


〜三勅祭〜

葵祭(賀茂神社)

石清水祭石清水八幡宮

春日祭春日大社


〜京都三大祭〜

リンクボタン葵祭(賀茂神社)

リンクボタン祇園祭八坂神社

時代祭平安神宮



みたらし団子
リンクボタンみたらし団子
(下鴨神社)
下鴨神社の申餅
リンクボタン申餅
(下鴨神社)

京漬物:すぐき
リンクボタンすぐき
(上賀茂神社)



〜源頼朝と賀茂神社〜

 『吾妻鏡』によれば、1184年(元暦元年)4月24日、源頼朝は、賀茂社の所領41ヶ所に対し、後白河法皇の院庁下文のとおり、武家による年貢の横領を止めるよう命令を下す決定をしている。
 
 1186年(文治2年)9月5日には、賀茂別雷社の所領について、地頭の支配を止め、社家に任せるよう命じている。

 同時に備後国有福庄での土肥実平の横領や、近江国安曇川御厨での佐々木定綱の支配を止めるよう命じている。







歴史めぐり源頼朝



奈良・京都

葵祭 祇園祭

中世歴史めぐり