奈良・京都

賀茂別雷神社
〜京都:上賀茂神社〜

編集:yoritomo-japan.com







上賀茂神社


 賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)は、賀茂御祖神社(下鴨神社)とともに賀茂氏の氏神を祀る神社(総称して「賀茂神社」)。
 
 通称は「上賀茂神社」(かみがも)。

 神代(かみよ)の頃、神山(こうやま・賀茂山)に祭神が降臨したとされ、678年(天武天皇7年)に現在の社殿の基が造営された。

 古くより朝廷の崇敬を受け、平安遷都後は、山城国の一之宮となり、王城鎮護の神、鬼門の守り神、総地主の神として崇められた。

 平安時代の1036年(長元9年)以降、21年毎に式年遷宮を行っていたが、本殿・権殿が国宝に指定されたため、現在は一部を修復するのみ。


祭神

賀茂別雷大神
(かもわけいかづちのおおかみ)



下鴨神社
リンクボタン賀茂御祖神社
(下鴨神社)

 神話によると、玉依媛命(たまよりひめのみこと)が賀茂川(加茂川)の川上から流れてきた丹塗矢を持ち帰ったところ懐妊し、誕生したのが賀茂別雷命だという。

 玉依媛命は、その父の賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)とともに賀茂御祖神社(下鴨神社)に祀られている。





上賀茂神社細殿
リンクボタン細殿と立砂
上賀茂神社・岩上
リンクボタン岩上

上賀茂神社楼門
リンクボタン楼門と玉橋
下鴨神社高倉殿
リンクボタン高倉殿

上賀茂神社・幣殿
リンクボタン幣殿
上賀茂神社・中門
リンクボタン中門
(本殿・権殿)

上賀茂神社・新宮門
リンクボタン新宮門
上賀茂神社・片岡社
リンクボタン片山御子神社
(片岡社)

上賀茂神社・御所屋
リンクボタン御所屋
上賀茂神社・神馬舎
リンクボタン神馬舎







上賀茂神社・楽屋
リンクボタン楽屋
上賀茂神社・土屋
リンクボタン土屋

上賀茂神社・橋殿
リンクボタン橋殿
藤原家隆歌碑
リンクボタン藤原家隆歌碑
(ならの小川)



京漬物:すぐき
リンクボタンすぐき

 「しば漬け」・「千枚漬け」とともに京都の三大漬物に数えられる「すぐき」。

 京野菜の「すぐき」を塩漬けしたもので、京都にしかない珍しい漬物。 



〜源頼朝と賀茂神社〜

 『吾妻鏡』によれば、1184年(元暦元年)4月24日、源頼朝は、賀茂社の所領41ヶ所に対し、後白河法皇の院庁下文のとおり、武家による年貢の横領を止めるよう命令を下す決定をしている。
 
 1186年(文治2年)9月5日には、賀茂別雷社の所領について、地頭の支配を止め、社家に任せるよう命じている。

 同時に備後国有福庄での土肥実平の横領や、近江国安曇川御厨での佐々木定綱の支配を止めるよう命じている。



賀茂神社 二葉葵
リンクボタン賀茂神社
葵祭
リンクボタン葵祭

 賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)と賀茂御祖神社(下鴨神社)は、総称して「賀茂神社」と呼ばれる。





歴史めぐり源頼朝



上賀茂神社
賀茂別雷神社
(上賀茂神社)

京都市北区上賀茂本山339

京都市営地下鉄烏丸線「北山駅」徒歩約25分
市バス(4・46・67系統)「上賀茂神社前」






奈良・京都

葵祭 祇園祭

中世歴史めぐり