中世歴史めぐり

徳川氏発祥の地 松平氏発祥の地
家康生誕地 東照宮

徳川家康



葵紋と賀茂神社
徳川家の三つ葉葵


編集:yoritomo-japan.com








三つ葉葵
三つ葉葵

 徳川家康が埋葬された久能山の日枝神社に置かれている葵紋。





 一説によると・・・

 徳川将軍家へとつながる松平氏の発祥地の松平郷は、賀茂神社の神領で、松平氏は氏子だったのだという。

 賀茂神社とは、京都の上賀茂神社下鴨神社のこと。


上賀茂神社
リンクボタン上賀茂神社


下鴨神社
リンクボタン下鴨神社


 賀茂神社の神紋は二葉葵。

 三河国の武士団の多くは葵紋を使用していたのだとか・・・

 松平氏も・・・


下鴨神社
リンクボタン二葉葵
(賀茂葵)

 賀茂神社の祭礼「賀茂祭」は、通称「葵祭」


葵祭



 1610年(慶長15年)、上賀茂神社徳川家康に葵を進上。

 以来、毎年将軍家に葵をおさめる「葵使」(あおいつかい・あおいのつかい)が派遣されていたのだという。

 賀茂祭は、応仁の乱から途絶えていたが、1694年(元禄7年)に徳川幕府の援助を得て再興されている。

 徳川家との関係から「葵祭」と呼ばれるようになったのだという説も・・・



リンクボタン元康から家康に改名・松平から徳川に改姓





松平氏館跡
リンクボタン松平郷

 三河国加茂郡松平郷は、徳川家康が祖と仰ぐ新田義重の子孫・親氏が辿り着いた地。

 ただ・・・

 葵紋を使用していることから、古代氏族の賀茂氏の末裔ではないかともいわれている。

 賀茂神社は賀茂氏の氏神。


岡崎城
リンクボタン岡崎城

 徳川家康は、1542年(天文11年)、岡崎城で誕生。









徳川家康





中世歴史めぐり


徳川家康


徳川氏発祥の地 松平氏発祥の地
家康生誕地 東照宮