鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉殿の13人 韮山反射炉
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編



北条の里めぐり
静岡県伊豆の国市

編集:yoritomo-japan.com







北条の里


 伊豆の国市の四日町・寺家・中條地区は「北条の里」と呼ばれる。

 その北条の里にあるのが「頼朝・政子語らいの路」と「北条の里さんぽ路」。



〜「頼朝・政子語らいの路」〜

 伊豆の国市には、三島大社を起点に下田に至る下田街道(現在の国道136号線)が通っているが、かつての下田街道は、その西側を通っていた。

 その道が「頼朝・政子語らいの路」。

 「頼朝・政子語らいの路」沿いには、源頼朝と北条氏に関係の深い寺が五つある。

 北から成福寺光照寺願成就院信光寺真珠院


成福寺
リンクボタン成福寺

 北条時政邸の一部だった所で、流人の源頼朝北条政子のために建てられた別亭があった場所とも。


光照寺
リンクボタン光照寺

 願成就院の支院だった寺。源頼朝の宿所跡とも。

 『吾妻鏡』には、願成就院の北隣に源頼朝の別荘が建てられたことが記されている。


願成就院
リンクボタン願成就院

 北条時政が創建した寺。

 本尊阿弥陀如来坐像・不動明王と二童子像(矜羯羅童子・制咤迦童子)・毘沙門天像は、北条時政の発願により造立された運慶の真作。

 境内に時政の墓がある。


信光寺
リンクボタン信光寺

 鎌倉御家人・武田信光が創建したという寺。


真珠院
リンクボタン真珠院

 源頼朝との悲恋の末に命を落とした八重姫の伝説が残された寺。



〜「北条の里さんぽ路」〜

 「北条の里さんぽ路」は、光照寺から北条氏邸跡まで続く道。

 その途中には、北条政子産湯の井戸伝堀越御所跡がある。


北条政子産湯の井戸
リンクボタン北条政子産湯の井戸

 北条時政邸の一部だったとされる場所に残された井戸。


伝堀越御所跡
リンクボタン伝堀越御所跡

 室町時代に関東主君として派遣された堀越公方足利政知の館跡と推定されている遺構。


北条氏邸跡
リンクボタン北条氏邸跡

 北条氏が本貫地である伊豆北条に営んだ邸宅跡。

 鎌倉幕府滅亡後は、この地に北条高時の母覚海円成が円成寺を建立したのだという。



〜守山〜

 これらの寺院や史跡の中心にあるのが守山。

守山からの景色
守山山頂からの景色

 守山の中腹には源頼朝が信仰したという守山八幡宮が鎮座。


守山八幡宮
リンクボタン守山八幡宮

 源頼朝が源氏再興を祈願した神社。







 北条の里の西を流れる狩野川の対岸は江間。


北条義時邸跡(江間公園)
リンクボタン北条義時邸跡

 北条義時は北条の分家の江間家の初代と考えられ、江間には北条義時邸があったと伝えられている。


北條寺
リンクボタン北條寺

 江間の北條寺は北条義時創建の寺院。



北条政子

初代執権北条時政

八重姫


2022年の大河ドラマは北条義時

鎌倉殿の13人

二代執権北条義時

宿老13人の合議制







源頼朝挙兵

歴史めぐり源頼朝



伊豆の国市



北条の里MAP
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。


伊豆の国市・源頼朝MAP
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






源頼朝配流の地・北条氏発祥の地
(伊豆の国市)

北条の里〜頼朝・時政・政子をめぐる〜
(伊豆の国市)

 伊豆・箱根

熱海の源頼朝伝説

伊東で源頼朝伝説

湯河原・真鶴の源頼朝伝説


特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


2021年大河
青天を衝け
60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編