奈良・京都

新幹線お得に国内旅行!GO TO キャンペーン。飛行機

京都:檪谷七野神社
〜賀茂斎院跡〜

編集:yoritomo-japan.com







檪谷七野神社


 檪谷七野神社(いちいだにななのじんじゃ)は、850年(嘉祥3年)、文徳天皇の皇后藤原明子の安産を祈って奈良の春日大社を櫟谷(いちいだに)に勧請したのが始まりとされている。

 祭神は、高沙大神・春日大神・武甕槌命 他19柱。





〜斎王行列発祥の地〜

賀茂斎院跡碑


 賀茂斎院は、賀茂神社に奉仕した斎王の御所。

 地名から紫野斎院とも呼ばれていた。

 4月中の酉の日に催された賀茂祭(葵祭)では、斎王は斎院を出御して一条大宮で勅使の行列と合流、下鴨神社上賀茂神社を参拝。

 その日は上賀茂神社の神館(かんだち)に宿泊し、翌日は、再び行列をなして斎院に帰ったのだという。

 賀茂斎院は、1212年(建暦2年)に第35代・礼子内親王が退下した後、承久の乱の混乱などもあって廃絶した。


上賀茂神社
リンクボタン賀茂別雷神社
(上賀茂神社)
下鴨神社
リンクボタン賀茂御祖神社
(下鴨神社)

 賀茂別雷神社(上賀茂神社)と賀茂御祖神社(下鴨神社)を総称して賀茂神社という。



今宮神社若宮社
リンクボタン今宮神社若宮社

 今宮神社若宮社は斎王を祀る社。

 今宮神社も賀茂斎院があったという伝承地だが、近年では檪谷七野神社周辺の一画が斎院跡と推定されている。







葵祭

玉依媛命と賀茂別雷大神〜賀茂神社由来物語と葵祭



檪谷七野神社
檪谷七野神社

京都市上京区大宮通盧山寺上る西入社横町277番地






奈良・京都

葵祭 祇園祭

中世歴史めぐり