鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編

夏だ!休みだ!鎌倉だ!



大 泉 寺
〜阿野全成館址と墓:沼津〜

編集:yoritomo-japan.com







沼津・大泉寺


 大泉寺(だいせんじ)は、源頼朝の異母弟阿野全成の居館跡に建つ寺。

 全成が居館に建てた持仏堂が大泉寺のはじまりで、当初は真言宗の寺だったが、天正年間(1573〜92年)に曹洞宗に改宗された。

 本尊は運慶作と伝わる聖観世音菩薩。

 境内には土塁が残され、本堂には全成・時元の親子と、二代将軍源頼家の子で三代将軍源実朝を暗殺した公暁の位牌が残されている。


沼津・大泉寺





〜阿野全成〜

 全成の母は常盤御前

 幼名は今若。

 同母兄弟に義円(乙若)と義経(牛若)がいる。

 1159年(平治元年)の平治の乱で父源義朝平清盛に敗れると醍醐寺に入った。

 1180年(治承4年)、源頼朝が挙兵すると寺を抜け出し駆けつけている。

 『吾妻鏡』によれば、頼朝石橋山で敗れた後の8月26日、佐々木定綱兄弟と出会い、兄弟とともに相模国の渋谷重国に匿われていた。

 10月1日、下総国の鷺沼の旅館頼朝と対面し、平家打倒の令旨が下されたことを京都で聞き、寺を抜け出して修行僧を装って下ってきたことを話すと頼朝は涙を流して喜んだのだという。

 11月19日には武蔵国の長尾寺が与えられる。

 その後、北条時政の娘保子(阿波局政子の同母妹)を妻とし、駿河国阿野庄が与えられ「阿野」を名乗った。

 1192年(建久3年)8月9日、頼朝の次男実朝が誕生すると阿波局が乳母となり、全成は乳母夫として養育係となっている。



醍醐寺仁王門
リンクボタン醍醐寺

 1159年(平治元年)、父義朝平清盛に敗れ、翌年、尾張国で暗殺されると、全成は醍醐寺で出家。

 『吾妻鏡』には醍醐禅師と記され、その荒くれぶりから「悪禅師」とも呼ばれていたのだという。





〜八幡大菩薩と清水観音に救われた頼朝と常盤の子たち〜

 1159年(平治元年)の平治の乱後、源義朝の側室常盤御前は、今若(阿野全成)、乙若(源義円)、牛若(源義経)を連れて幼少の頃より信仰していた清水寺に参り、千手観音(子安塔)に三人の子の無事を祈願したという。

 『平治物語』(学習院本)には、常盤と三人の子が助けられたのは清水観音の力によるもので、源頼朝が死罪を免れて蛭ヶ小島に流罪となったのは八幡大菩薩(石清水八幡宮)の力によるものだと述べられている。





〜全成と嫡子時元の最期〜

阿野全成・時元の墓
伝阿野全成・時元の墓


 源頼朝の死後、嫡男頼家がその跡を継ぐと、北条時政源実朝を擁立しようと画策し、全成もそれに加わるが・・・

 1203年(建仁3年)5月19日、武田信光に捕らえられ宇都宮頼業に預けられた。

 5月25日、常陸国へ配流。

 そして、6月23日、下野国で八田知家に誅殺された(阿野全成の誅殺)。

 全成の遺児時元は、北条時政北条政子の計らいもあって阿野庄で隠棲していたが・・・

 1219年(建保7年)1月27日に源実朝が暗殺されると、2月1日、反北条の挙兵。

 しかし、2月22日、北条義時が派遣した軍に攻められて自刃した。

 時元は全成の四男。

 阿波局(政子の妹)の子であることから、阿野家の嫡子とされていた。


〜全成の娘〜

 全成の娘は、藤原公佐の室となり、その子実直は「阿野」を名乗った。

 のちに後醍醐天皇の寵愛を受けた阿野廉子はその末裔。





〜首かけの松の伝説〜

首かけの松


 全成が誅殺された地は、下野国の益子と伝えられる。

 処刑された全成の首は一夜のうちに阿野の地まで飛んできて、松の木の枝に引っかかったのだとか。

 その松は1964年(昭和39年)に倒れてしまったが、その跡には記念碑が建てられている。


首かけの松
首かけ松の一部





〜下野国の墓〜

阿野全成の墓
リンクボタン阿野全成の墓
(栃木県益子町)

 栃木県益子町の大六天の森にある五輪塔は、全成と従者のものと伝えられている。





沼津・大泉寺

 駿河国阿野庄は、現在の沼津市今沢から富士市吉原の辺りだった。



阿野全成の誅殺


源実朝の暗殺







歴史めぐり源頼朝



沼津・大泉寺
大泉寺

静岡県静岡県沼津市井出744

JR東海道線原駅から徒歩30分



大泉寺MAP
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。




源頼朝配流の地・北条氏発祥の地
(伊豆の国市)

北条の里〜頼朝・時政・政子をめぐる〜
(伊豆の国市)

 伊豆・箱根

熱海の源頼朝伝説

伊東で源頼朝伝説

湯河原・真鶴の源頼朝伝説


特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


夏だ!休みだ!鎌倉だ!


7年に一度の御開帳
信濃善光寺
60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編