鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編

紅葉



妙 楽 寺
〜阿野全成ゆかりの寺〜


編集:yoritomo-japan.com







川崎市妙楽寺


 川崎市にある妙楽寺(みょうらくじ)は、851年(仁寿元年)に円仁が建立した威光寺の旧跡。

 『吾妻鏡』によると、1180年(治承4年)11月19日、源頼朝は異母弟の阿野全成に武蔵国長尾寺を与え所領を安堵した。

 この長尾寺が威光寺なのだという。

 妙楽寺の創建年代は不明だが、近年では威光寺と妙楽寺の関連が指摘され、威光寺の一院だったという可能性もあるらしい。

 妙楽寺の山号は「長尾山」

 本尊は阿弥陀如来。



川崎市妙楽寺
リンクボタンあじさい寺

 妙楽寺は「あじさい寺」として知られ、毎年6月の第三日曜日には「長尾の里 あじさいまつり」が開催されている。





〜阿野全成〜

 阿野全成は、河内源氏の棟梁源義朝の子。

 母は常盤御前

 源頼朝の異母弟。

 源義経の同母兄。

 1159年(平治元年)の平治の乱で父義朝が平清盛に敗れたため醍醐寺に入っていたが、1180年(治承4年)に頼朝が挙兵すると寺を抜け出し参陣。

 その後、北条時政の娘阿波局と結婚し、駿河国阿野庄を与えられ「阿野」を名乗り、千幡(のちの源実朝)の乳母夫となったが・・・

 頼朝なき後の1203年(建仁3年)、源頼家への謀反の疑いで捕らえられ、常陸国に流された後、下野国で八田知家に誅殺された。


阿野全成の墓
リンクボタン阿野全成の墓
(栃木県益子町)

 栃木県益子町の大六天の森にある五輪塔は、全成と従者のものと伝えられている。


阿野全成・時元の墓
リンクボタン伝阿野全成・時元の墓
(沼津市:大泉寺)

 沼津市の大泉寺は、全成の屋敷跡に建てられた寺。

 伝説によると、下野国で処刑された全成の首は、一夜のうちに駿河国の阿野庄へ飛んで行き、大泉寺の門前にあった松の木に引っかかったのだという。



阿野全成の誅殺







歴史めぐり源頼朝



川崎市妙楽寺
妙楽寺

川崎市多摩区長尾3−9−3

JR南武線「宿河原駅」・「久地駅」より徒歩20分
JR南武線/小田急線「登戸駅」より川崎市バス「登05または登06菅生車庫」行き「切通し上」下車徒歩10分



妙楽寺MAP
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。



鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


紅葉


後鳥羽VS義時
承久の乱
60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編