鎌倉手帳(寺社散策)

源氏ボタルよりともくん『鎌倉殿の13人』2022年大河ドラマ  戌神将二代執権 北条義時

甲州市:恵 林 寺
〜武田信玄の菩提寺〜

編集:yoritomo-japan.com







恵林寺


 恵林寺(えりんじ)は、1330年(元徳2年)、甲斐国山梨郡を領していた二階堂貞藤(道蘊)が創建。

 開山に夢窓疎石を招き、臨済宗円覚寺派の寺院として開かれた。

 山号は乾徳山(けんとくさん)

 応仁の乱後に荒廃するが、1541年(天文10年)に武田晴信(信玄)が臨済宗妙心寺派の明叔慶浚・鳳栖玄梁を招いて再興。

 1564年(永禄7年)には、美濃の崇福寺から快川紹喜(かいせんじょうき)が招かれ、1576年(天正4年)の信玄の葬儀には快川が導師を勤めた。

 1582年(天正10年)、織田信長による甲州征伐で焼失。

 その後、徳川家康によって再建された。


〜二階堂道蘊〜

 二階堂道蘊は、鎌倉幕府御家人。
 甲斐国守護を務めた。

 恵林寺創建に先立って、鎌倉に瑞泉寺のはじまりとされる瑞泉院を創建。開山は夢窓疎石






恵林寺黒門(総門)
リンクボタン黒門
(総門)
恵林寺赤門(四脚門)
リンクボタン赤門
(四脚門:国重文)

恵林寺三門
リンクボタン三門
(県文化財)
恵林寺開山堂
リンクボタン開山堂

恵林寺庫裡
リンクボタン庫裡
恵林寺本堂
リンクボタン本堂

恵林寺庭園
リンクボタン名勝庭園
恵林寺うぐいすの廊下
リンクボタンうぐいすの廊下

恵林寺武田不動尊
リンクボタン武田不動尊
(明王殿)

武田信玄の墓
リンクボタン武田信玄の墓
柳沢吉保夫妻の墓
リンクボタン柳沢吉保夫妻の墓







〜武田信玄公訓言〜

武田信玄公訓言

 およそ軍勝五分を以って上と為し 七分を中となし 十分を以って下と為す

 その故は 五分は励みを生じ 七分は怠りを生じ 十分は驕りをするが故 たとえ戦に十分の勝を得るとも 驕りを生ずれば次には必ず敗るるものなり

 すべて戦に限らず世の中のことこの心がけ肝要なり



恵林寺
恵林寺
山梨県甲州市塩山小屋敷2280

JR中央本線塩山駅から甲州市市民バス西沢渓谷線・窪平線「恵林寺」下車。

JR中央本線山梨市駅から山梨市営バス西沢渓谷線し「隼上」下車。



大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

奈良・京都 奥州平泉
源頼朝をめぐる大阪 源義朝最期の地