鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編

紅葉



源氏三代と北条氏
鎌倉と源氏

編集:yoritomo-japan.com







1030年(長元3年)

 源頼義が平忠常の乱を平定。平直方から鎌倉の地を寄進される。


1063年(康平6年)

 源頼義が京都の石清水八幡宮を鎌倉由比郷鶴岡に勧請する。

元八幡
リンクボタン由比若宮
(元八幡)


1081年(永保元年)

 源義家由比若宮の社殿を修復。

 源頼義は、平直方の娘を妻とし、甘縄神明神社で祈願して子の義家を授かったと伝えられている。
 大町の八雲神社にゆかりのある新羅三郎義光頼義の子。


1145年(天養2年)

 源義朝が亀ヶ谷(現在の壽福寺のある所)に住む。

 源義朝は、1144年(天養元年)、鎌倉権五郎景政が開拓した大庭御厨に乱入した。

鎌倉・寿福寺
リンクボタン壽福寺


1156年(保元元年)

 保元の乱で、源為義源義朝が争い、為義は敗れて処刑された。

 保元の乱源義朝は、父為義と戦うことになる。弟の鎮西八郎為朝は、父に付き戦うが、乱後大島に流された。

鎌倉十井・六角ノ井
リンクボタン六角ノ井


1159年(平治元年)

 平治の乱が起こり、源義朝平清盛に敗れる。翌年、頼朝伊豆国へ配流。

蛭ヶ小島
リンクボタン蛭ヶ小島


1180年(治承4年)

 源頼朝挙兵。鎌倉入り。
 由比郷鶴岡の由比八幡(元八幡)を小林郷北山に遷す。

鶴岡八幡宮
鎌倉観光鶴岡八幡宮


1182年(養和2年)

 北条政子の安産祈願のため若宮大路が造営され、その中央には段葛が築かれる。


1182年(養和2年)

 北条政子の安産祈願のため若宮大路が造営され、その中央には段葛が築かれる。

若宮大路
リンクボタン若宮大路
段葛
リンクボタン段葛


1184年(寿永3年)

 範頼義経木曽義仲を討つ。一ノ谷の戦いで平家に勝利。


1185年(元暦2年)

 範頼義経壇ノ浦で平家を滅ぼす。


1189年(文治5年)

 義経衣川館で自刃。
 奥州征伐によって奥州藤原氏滅亡。


1191年(建久2年)

 火災により焼失した鶴岡八幡宮を再建。


1192年(建久3年)

 源頼朝が征夷大将軍に任命される。


1199年(建久10年)

 源頼朝死去(参考:旧相模川橋脚 源頼朝落馬の地)。

源頼朝墓
鎌倉観光法華堂跡






源氏三代と御家人

リンクボタン鎌倉と源氏

リンクボタン鎌倉幕府

リンクボタン梶原景時の追放

リンクボタン比企能員の暗殺・比企氏滅亡

リンクボタン畠山重忠殺害と北条氏の世代交替

リンクボタン北条義時の独裁と和田義盛

リンクボタン実朝の暗殺


歴史めぐり源頼朝
石清水八幡宮
〜源頼朝の歴史と寺社めぐり〜


源氏の繁栄・衰退・再興・滅亡(okadoのブログ)







鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


紅葉


後鳥羽VS義時
承久の乱
60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編