奈良・京都

源為義の墓
〜京都:権現寺〜

編集:yoritomo-japan.com







源為朝の墓


 源為義は、河内源氏・源義親の四男(祖父は源義家)。

 1109年(天仁2年)、叔父の義忠(河内源氏四代目)が暗殺された後、河内源氏の棟梁を称した。

 1156年(保元元年)に勃発した保元の乱では崇徳上皇方についたが、後白河天皇方についた嫡男の義朝平清盛に敗れ、斬首されている(享年61)。


 為義は義親の子ではなく義家の子という説もある。

 為義を斬首したのは子の義朝
 義朝は為義と弟たちの助命を願ったが叶えられなかったという。


リンクボタン父為義と弟たちを斬った源義朝



六孫王神社
リンクボタン六孫王神社
清和源氏発祥の宮

壺井八幡宮
リンクボタン壺井八幡宮

(河内源氏の氏神・
羽曳野市)
六条堀川館
リンクボタン源氏堀川館跡

(左女牛井之跡)






歴史めぐり源頼朝



権現寺
権現寺

京都市下京区朱雀裏畑町10



奈良・京都

葵祭 祇園祭

中世歴史めぐり