鎌倉手帳(寺社散策)

数字で表された鎌倉の名所
鎌倉三名鐘

編集:yoritomo-japan.com







 鎌倉三名鐘とは、建長寺円覚寺常楽寺の梵鐘をいう。

 戦時中、軍隊によって寺の梵鐘も武器に変わったしまったものも多いが、三名鐘は鋳造当時のものを伝えている。


建長寺梵鐘
リンクボタン建長寺梵鐘
(国宝)

大旦那 北条時頼(五代執権)
撰文 蘭渓道隆
鋳物師 物部重光


円覚寺洪鐘
リンクボタン円覚寺梵鐘
(国宝)

大旦那 北条貞時(九代執権)
撰文 西澗子曇
鋳物師 物部国光

円覚寺の梵鐘は、「洪鐘」(おおがね)と呼ばれる。


常楽寺梵鐘
リンクボタン常楽寺梵鐘
(国重文)

 鎌倉の梵鐘としては最古のもの。
 現在は、鎌倉国宝館に寄託されている。





〜長谷寺の梵鐘〜
(鎌倉四古鐘・国重文)

長谷寺鐘
リンクボタン長谷寺梵鐘

 三名鐘に長谷寺観音ミュージアムに収蔵されている梵鐘を含めると鎌倉四古鐘とも呼ばれる。
 古さでは、常楽寺建長寺に次ぐもので国重文。



〜県指定文化財の梵鐘〜

浄智寺梵鐘
リンクボタン浄智寺梵鐘
東慶寺の梵鐘
リンクボタン東慶寺梵鐘

 浄智寺庫裡に保管されている梵鐘は福岡で鋳造され、東京・八戸を経て鎌倉にきたというもの。

 東慶寺梵鐘は1350年(観応元年)の鋳造。



〜円覚寺の洪鐘祭〜

 洪鐘祭は、円覚寺弁財天の祭礼で、61年目ごと(60年に一度)に行われる。

60年に一度の洪鐘祭
洪鐘祭:円覚寺弁財天祭礼
2020年10月17日・18日



〜天下の名鐘〜

 古くより、「姿(形)の平等院」「声の園城寺」「銘の神護寺」「勢の東大寺」と称されているらしい。

天下の名鐘







鎌倉の名所
(鎌倉の名所・名数)


鎌倉三名鐘〜常楽寺・建長寺・円覚寺〜(okadoのブログ)



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉:梅の名所 鎌倉桜情報
涅槃会 献詠披講式
観桜会 鎌倉まつり
円覚寺洪鐘祭 鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜