奈良・京都

北条義時2022年の大河は「鎌倉殿の13人」  合戦承久の乱  後鳥羽天皇後鳥羽上皇  武士北条義時

鐘 楼
〜京都:神護寺〜

編集:yoritomo-japan.com







国宝:梵鐘

神護寺鐘楼

 神護寺の鐘楼は、1623年(元和9年)の建立。

 楼上の梵鐘は、875年(貞観17年)に鋳造されたもので国宝。

 序詞(じょことば)を橘広相、銘文を菅原是善(菅原道真の父)、揮毫は藤原敏行の手による銘文が刻まれている。

 序、銘、書のいずれも当代一流の者によることから「三絶の鐘」と称された。

 日本三名鐘の一つ。


〜天下の名鐘〜

 古くより、「姿(形)の平等院」「声の園城寺」「銘の神護寺」「勢の東大寺」と称される。

天下の名鐘






歴史めぐり源頼朝



神護寺
リンクボタン神護寺

 神護寺は和気清麻呂が建てた2つの寺が合併して誕生した寺。
 その後、荒廃した神護寺の再興に尽力したのが文覚源頼朝もそれを援助した。



洛西エリアの寺社・史跡
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






奈良・京都

葵祭 祇園祭

中世歴史めぐり