鎌倉手帳(寺社散策)

紅葉今年は期待できそう!鎌倉の紅葉!  源氏ボタルよりともくん顔がでかくて美しく背が低くて雅  新幹線お得に国内旅行!GO TO キャンペーン。飛行機  鎌倉大仏かながわ県民割でお得旅行

本朝十刹第一位
〜北鎌倉:明月院〜


編集:yoritomo-japan.com







本朝十刹第一位(禅興寺跡)
明月院総門前の石碑


 禅興寺は、五代執権北条時頼が隠居生活を送った最明寺を前身とする寺。

 時頼の死後、廃寺となっていた最明寺を八代執権北条時宗蘭渓道隆を招いて禅興寺として再興。

 1323年(元亨3年)に円覚寺で行われた九代執権北条貞時の十三回忌供養には、建長寺円覚寺壽福寺浄智寺に次ぐ92人の僧が参列するほど大きな寺だった。

 リンクボタン北条貞時十三回忌供養

 1380年(康暦2年)には、鎌倉公方足利氏満の命によって上杉憲方が中興し、密室守厳(みっしつしゅごん)を招いて支院の明月院を建てた。

 明月院は、山内経俊が建てた明月庵を起源とされているが、実質的な開基は憲方とするのが通説。

 憲方の戒名は「明月院天樹道合」。





本朝十刹第一位(禅興寺跡)
本朝十刹第一位
(関東十刹第一位)

 十刹とは、臨済宗寺院の五山の次に置かれた寺格。

 成立は鎌倉時代末と考えられている。

 当初の十刹には、禅興寺や後に五山へ昇格する浄妙寺も含まれていたが、室町時代になると天下十刹が定められ、変遷があった後、足利義満のときの五山制度改革によって、五山は鎌倉五山京都五山に、十刹は関東十刹と京都十刹に分けられた。

 五山制度改革によって定められた関東十刹のうち鎌倉の寺院は、禅興寺(廃寺)・瑞泉寺東勝寺(廃寺)・万寿寺(廃寺)・大慶寺・興聖寺(廃寺)・善福寺(廃寺)・法泉寺 (廃寺)。


鎌倉五山



明月院の開山堂
リンクボタン開山堂
(宗猷堂)
明月院やぐら
リンクボタン明月院やぐら

 明月院開山堂には密室守厳の木像と、最明寺・禅興寺・明月院の歴代住持の位牌が祀られている。

 明月院やぐらは、鎌倉最大のやぐらで禅興寺を中興した上杉憲方の墓と伝えられている。







歴史めぐり源頼朝



明月院
リンクボタン明月院

 明月院は、八代執権北条時宗蘭渓道隆を招いて開いた「禅興寺」の支院。
 境内には、五代執権北条時頼の廟所がある。
 鎌倉の「紫陽花寺」

明月院ブルー


鎌倉市山ノ内189
0467(24)3437

JR北鎌倉駅より徒歩10分


鎌倉の臨済宗の寺



〜北鎌倉の寺社・史跡巡り〜
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜 北条義時