鎌倉手帳(寺社散策)

舞殿(下拝殿)
~鶴岡八幡宮~

編集:yoritomo-japan.com







鶴岡八幡宮舞殿


 鶴岡八幡宮の舞殿は、1191年(建久2年)の鎌倉大火後の1193年(建久4年)に新造された唐破風の入母屋造りの建物。

 下拝殿とも呼ばれ、各種儀式が行われている。

 ここは、1181年(養和元年)に源頼朝が建てた若宮の回廊だった所。

 若宮の上棟式で馬引き役を命ぜられて快く引き受けなかった源義経が頼朝に𠮟責された場所でもあり、1186年(文治2年)に義経の愛妾・静御前が舞った場所でもある。


リンクボタン源義経の大工の馬事件

リンクボタン北条政子を感動させた静の舞~梁塵を動かす歌と舞~





舞殿で行われる主な祭事

神楽始式
リンクボタン神楽始式
(1月1日)
御判行事
リンクボタン御判行事
(1月1日~7日)

手斧始式
リンクボタン手斧始式
(1月4日)
除魔神事
リンクボタン除魔神事
(1月5日)

鶴岡厄除大祭
リンクボタン鶴岡厄除大祭
(節分前土日を含む3日間)
節分祭
リンクボタン節分祭
(立春の前日)

献詠披講式
リンクボタン献詠披講式
(3月最終土か日)
静の舞
リンクボタン静の舞
(4月第二日曜日)

菖蒲祭
リンクボタン菖蒲祭
(5月5日)

大祓式
リンクボタン大祓式
(6月・12月)
七夕祭
リンクボタン七夕祭
(7月7日)



鶴岡八幡宮舞殿







歴史めぐり源頼朝



鶴岡八幡宮
リンクボタン鶴岡八幡宮

 鶴岡八幡宮は、1063年(康平6年)に源頼義が京都の石清水八幡宮を勧請して創建した鶴岡若宮を前身とし、1180年(治承4年)に源頼朝が現在地に遷した。

 以後、武家の都「鎌倉」の中心に置かれ、長く武家の崇敬を集めた。 


鎌倉市雪ノ下2-1-31

0467(22)0315

鎌倉駅東口より徒歩10分



鶴岡八幡宮周辺・西御門・二階堂
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


逗子海岸流鏑馬 江ノ電タンコロまつり
御鎮座記念祭:御神楽 納めの観音・歳の市
まんだら堂やぐら群 湘南の宝石
鎌倉の紅葉 長谷寺紅葉ライトアップ