鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編



御 判 行 事
〜鎌倉:鶴岡八幡宮〜

編集:yoritomo-japan.com







御判行事


 御判行事は、1月1日から7日までの間のみに行われる期間限定の開運厄除の行事。

 この期間は、鶴岡八幡宮の内陣に納められている「御神印」が一般参拝者のため舞殿に遷されます。

 参拝者は、舞殿から本宮を参拝し、御神印を額に押しあててもらい、病気平癒、厄除、無病息災、入試突破などを祈念します。

 御神印によって頭脳明晰になるともいわれています。

 参拝者には、この期間のみの特別の神札(牛王宝印)が授与されます。



御判行事
鶴岡八幡宮歴史画像より

 戦場へと出陣する武士たちは、御神印を額に受けて戦勝と無事の凱旋を祈願したのだといいます。







鶴岡八幡宮初詣
リンクボタン鶴岡八幡宮


鎌倉市雪ノ下2−1−31
0467(22)0315

鎌倉駅東口より徒歩10分


初詣 鶴岡八幡宮






初詣
リンクボタン鎌倉の初詣
新年イベント
リンクボタン新年イベント


リンクボタン鎌倉:新年イベントマップ


鎌倉の行事・祭


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編


7年に一度の御開帳
信濃善光寺
60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭


鎌倉の桜情報 鎌倉アジサイめぐり
鎌倉の紅葉 鎌倉の梅