鎌倉手帳(寺社散策)

源義経と弁慶の銅像
〜藤沢:白旗神社〜


編集:yoritomo-japan.com







源義経・武蔵坊弁慶の像


 白旗神社の源義経と武蔵坊弁慶の銅像は、2019年(令和元年)10月竣工。

 源義経公没後830年の記念事業の一つとして建てられた。


白旗の地に流れ着いた義経の首

 『吾妻鏡』によると、1189年(文治5年)閏4月30日、源義経は、源頼朝の圧力に屈した藤原泰衡に攻められ、平泉衣川館で自刃。

 その首は、藤原秀衡の四男・高衡(新田冠者高平)によって腰越の浜まで運ばれ、6月13日、侍所別当の和田義盛と所司の梶原景時が首実検を行った。

 首は、黒漆の櫃に入れられ、美酒に浸されていたのだという。

 伝説によると・・・

 首実検後、義経の首は金色の亀に乗って白旗川を遡り、現在の白旗の地に辿り着き、埋葬されたのだという。


義経首洗井戸
リンクボタン義経首洗井戸

 白旗神社の南方には、里人が義経の首を洗い清めたという井戸が残され、首塚が建てられている。


常光寺弁慶塚
リンクボタン弁慶塚
(常光寺)

 伝承によると、腰越の浜では、義経とともに弁慶の首実検も行われ、常光寺の八王子社に祀られたのだという。

 現在は弁慶塚(首塚)のみが残されている。





〜義経・弁慶の終焉の地〜
(平泉)

高館義経堂
リンクボタン高館義経堂
(平泉・衣川館跡)

 1189年(文治5年)閏4月30日、藤原泰衡に衣川館を攻められた義経は、正妻の郷御前と4歳の娘を殺害した後、自害した(享年31)。


中尊寺・弁慶墓
リンクボタン弁慶の墓
(中尊寺)

 衣川の戦いで義経を守る弁慶は、無数の矢を受けて立ったまま絶命したのだという(弁慶の立ち往生)。







白旗まつり
リンクボタン白旗まつり

 白旗神社の例大祭(白旗まつり)では、義経と弁慶の神輿が渡御する。

弁慶藤
リンクボタン弁慶藤
白旗神社義経藤
リンクボタン義経藤

 白旗神社の境内には、弁慶藤(ノダフジ)と義経藤(シロフジ)が植えられている。



〜軍事の天才:源義経〜
(義経と弁慶が活躍した合戦)

宇治川の戦い 一ノ谷の戦い
屋島の戦い 壇ノ浦の戦い



源義経伝説をめぐる鎌倉

源義経に臣従した武蔵坊弁慶

源義経

奥州平泉

源義経とあさひ天女


源平合戦







白旗神社
リンクボタン白旗神社

神奈川県藤沢市藤沢2−4−7

小田急江ノ島線「藤沢本町」下車徒歩5分



藤沢宿の義経・弁慶伝説
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


御鎮座記念祭:御神楽 納めの観音・歳の市
鎌倉の紅葉 湘南の宝石
大祓式 除夜の鐘
鎌倉初詣特集 鎌倉新年イベント