鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編

紅葉



義経首洗井戸
(藤沢市)

編集:yoritomo-japan.com







義経首洗井戸


 平家追討の第一の功績者であるにもかかわらず、兄頼朝から追われる身となり、奥州平泉藤原秀衡を頼った源義経は・・・

 1189年(文治5年)閏4月30日、頼朝を恐れた秀衡の子泰衡に攻められ、奥州平泉衣川館で自刃した。

 『吾妻鏡』には、6月13日、和田義盛梶原景時腰越の浜で首実検を行ったことが記されている。

 首は腰越の浜に捨てられたが、潮に乗って境川を遡り、この辺りに漂着。

 里人がその首をすくいあげ、洗い清めたのがこの井戸と伝えられている。


義経首洗井戸
首洗井戸

首塚
首塚



=義経首洗井戸=

藤沢市藤沢2−1−10

小田急「藤沢本町」下車 徒歩5分

白旗神社から徒歩5分








〜義経の首と頼朝の五重塔〜

 義経平泉で自刃したのは1189年(文治5年)閏4月30日、義経の首が腰越の浜に到着したが6月13日。

 なぜ、そんなにも時間がかかったのか?

 その理由は・・・

 源頼朝が亡母由良御前の供養のためと鶴岡八幡宮の伽藍を整備するために建て始めていた五重塔にある。


源頼朝の五重塔





〜藤沢宿の義経伝説〜

白旗神社
リンクボタン白旗神社
源義経・武蔵坊弁慶の像
リンクボタン義経・弁慶の像
(白旗神社)

藤沢荘厳寺
リンクボタン荘厳寺
常光寺弁慶塚
リンクボタン弁慶塚
(常光寺)







源平合戦

源義経伝説

源義経に臣従した武蔵坊弁慶

奥州平泉

源義経

歴史めぐり源頼朝







鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


紅葉


後鳥羽VS義時
承久の乱
60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編