鎌倉手帳(寺社散策)

弁 慶 藤
〜藤沢:白旗神社〜

編集:yoritomo-japan.com







白旗神社弁慶藤


 白旗神社は、奥州平泉で最期を遂げた源義経を祀る神社。

 伝承によれば、義経と弁慶の首は鎌倉の腰越の浜で首実検が行われた後、2つの首が白旗神社に飛んできたのだといいます。

 弁慶藤の見頃は4月下旬から5月上旬。


白旗神社弁慶藤


芭蕉句碑 芭蕉句碑
芭蕉句碑


 草臥て宿かる比や藤の花
(くたぶれてやどかるころやふ じのはな)

 1805年(文化2年)、江戸の俳人・以足が建立した碑。
 背面の 「東路(あずまじ)や華(はな)にくるまる鈴の音」 は以足の句。



義経藤
リンクボタン義経藤

 白旗神社では、弁慶藤が終わる頃になると、もう一つの棚で白の義経藤が見頃を迎えます。







白旗神社
リンクボタン白旗神社

藤沢市藤沢2−4−7

小田急江ノ島線「藤沢本町」
下車徒歩5分





鎌倉GW

鎌倉のフジ


okadoのブログ
鎌倉:花情報







鎌倉で見つけた花


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)