鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉のハス

編集:yoritomo-japan.com







鶴岡八幡宮のハス

 「ハス」は「レンゲ」とも呼ばれ、仏教に関係の深い花です。

 仏教発祥インドの国花。

 鎌倉で知られているのは、鶴岡八幡宮源平池のハスです。

 かつては、源氏池に白ハスが、平家池に紅ハスが植えられていました。

 光明寺では「錦蕊蓮」(きんずいれん)と古代ハスが記主庭園に植えられています。

 その他、光則寺本覚寺大巧寺などでも観ることができます。


鶴岡八幡宮のハス
リンクボタン鶴岡八幡宮
光明寺のハス
リンクボタン光明寺

本覚寺のハス
リンクボタン本覚寺
象鼻杯
リンクボタン観蓮会
(光明寺)

長谷寺のハス
リンクボタン長谷寺
光則寺のハス
リンクボタン光則寺


常花(じょうか)・・・okadoのブログ







鎌倉:夏の花・景色


okadoのブログ
鎌倉:花情報





鎌倉で見つけた花


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)