鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編

紅葉



観 蓮 会
〜鎌倉:光明寺〜

編集:yoritomo-japan.com








〜お詫び〜

 開催日時等の記述に誤りがあり、主催者である光明寺さんをはじめ、ご覧頂いた皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。


光明寺のハス


 光明寺では、毎年、ハスの季節に観蓮会が催されています(7月下旬の土・日)。
 
 初日の夕暮れ頃には境内の提灯に明かりが灯されて「献燈会法要」が執り行われます。

 2日目の夕刻からは、ハスの花咲く記主庭園で演奏会や朗読会を楽しむイベント「浄土蓮想」が催されます。

 期間中は、抹茶席や、象鼻杯の体験も。


2022観蓮会
7月30日(土)・31日(日)


献灯会
7月31日(日)
18:00〜

特別講演浄土蓮想
7月30日(土)
16:00開場 16:30開演
2000円

香木とお香の香りを楽しむひと時
(聞香体験)

7月30日(土)・31日(日)
10:00〜15:00
(予約制)


参加予約は光明寺まで。

【予約フォーム 】
https://forms.gle/QxmEcippbUD8xqW78







〜抹茶席〜
(大聖閣)

阿弥陀三尊
抹茶席

 記主庭園大聖閣には、抹茶席が設けられ、庭園内や大聖閣上層の阿弥陀三尊も特別拝観できます。

 7月30日・31日 10:00〜15:00

 予約制(9時・10時・11時・12時・13時・14時・15時)各回40分。

 1000円


参加予約は光明寺まで。

【予約フォーム 】
https://forms.gle/QxmEcippbUD8xqW78


阿弥陀三尊
阿弥陀三尊像
(大聖閣の本尊)





錦蕊蓮(きんずいれん)
錦蕊蓮
(きんずいれん)

光明寺のハス
古代ハス
(大賀ハス)

 記主庭園に植えられているのは、手前が「錦蕊蓮」(きんずいれん)、奥に大賀博士発見の「古代ハス」(大賀ハス)。


光明寺のハス





 2022年の観蓮会では「象鼻杯」は行われないようですが・・・

〜象鼻杯!〜

象鼻杯
象鼻杯
(ぞうびはい)


 「象鼻杯」は、ハスの葉から酒や茶を注ぎ、茎の切り口から飲むというもの。

 ハスの茎は根と同じく空洞になっているので、葉に注がれた酒が茎を通って口に運ばれてきます。







大聖閣
リンクボタン光明寺

鎌倉市材木座6−17−19
0467−22−0603

鎌倉駅東口よりバス「小坪経由逗子行」
「光明寺」下車


光明寺観桜会 お十夜



鎌倉の行事・祭


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編


後鳥羽VS義時
承久の乱
60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭


鎌倉の桜情報 鎌倉アジサイめぐり
鎌倉の紅葉 鎌倉の梅