鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉殿の13人 韮山反射炉
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編



静岡県伊豆の国市
江 川 邸

編集:yoritomo-japan.com







伊豆の国市江川邸


 江川邸は、江戸時代に徳川幕府の代官だった江川氏の屋敷(重要文化財)。

 江川氏は、源満仲の二男宇野頼親を祖とする清和源氏(参考:六孫王神社)。

 1156年(保元元年)の保元の乱で崇徳上皇方について敗れた三代目の宇野親信が、従者十三人とともに伊豆国に落ちのび、この地に定住した。

 親信の子治信は、1180年(治承4年)の源頼朝の挙兵に参じたと伝えられている。

 鎌倉時代、室町時代を通じてこの地で地盤を固め、狩野川の支流の名にちなんで江川氏を名乗るようになる。

 戦国時代には北条氏に、江戸時代には徳川氏に仕え、代官としてその地位を世襲してきた。

 菩提所は本立寺

 山木にある滝山不動の奥の院に安置されている不動明王は三十五代英毅の奉納。






〜日蓮と十六代英親〜

日蓮の棟札


 十六代目の英親は、伊東に流されていた日蓮を屋敷に迎え供養をつくしたという。

 その時に家屋の修築を行い、日蓮から自筆の棟札が贈られた(1261年(弘長元年))。

 そのおかげで、江川邸は700年もの間、火災にあわず無事に保たれてきたのだと伝えられている。

 江川氏の菩提所本立寺は、日蓮が教化を行ったところとされている。


伊豆の国市本立寺
リンクボタン本立寺



江川邸井戸
井戸
江川邸土間
土間

江川邸西蔵
西蔵
江川邸米蔵
南米蔵と北米蔵

江川邸武器庫
武器庫
裏門
裏門


〜江川酒〜

 江川氏は、鎌倉時代に五代執権北条時頼に酒を寄進して褒められているという。

 また、北条早雲はそれを「江川酒」として贈答品としたと伝えられている。

 近年、その「江川酒」が復活している。



パン祖江川坦庵先生邸の碑
パン祖江川坦庵先生邸の碑

 三十六代江川英龍は、1842年(天保13年)、韮山屋敷で、兵が携行する乾パンを製造した。

 碑は、パン食が普及していない時代においては画期的なこととして、静岡県パン協同組合によって建立されたもの。



〜幕末の大砲鋳造施設〜

韮山反射炉
リンクボタン韮山反射炉

 韮山反射炉は、三十六代目江川英龍の建言によって造られた大砲鋳造の施設(国指定史跡)。

世界 韮山反射炉は世界文化遺産
(明治日本の産業革命遺産)


世界遺産登録:韮山反射炉(明治日本の産業革命遺産)







江川邸表門

江川邸
静岡県伊豆の国市韮山韮山1

伊豆箱根鉄道「韮山」駅から徒歩20分



伊豆の国市・源頼朝MAP
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。







源頼朝配流の地・北条氏発祥の地
(伊豆の国市)

北条の里〜頼朝・時政・政子をめぐる〜
(伊豆の国市)

 伊豆・箱根

熱海の源頼朝伝説

伊東で源頼朝伝説

湯河原・真鶴の源頼朝伝説


歴史めぐり源頼朝


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


2021年大河
青天を衝け
60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編