鎌倉手帳(寺社散策)

木造北条時頼坐像

編集:yoritomo-japan.com







北条時頼坐像


 五代執権北条時頼の俗体武人像(国重文:鎌倉国宝館に寄託)。
 鎌倉時代。寄木造。像高70p。

 (※11月の宝物風入のときには、建長寺で拝観することができる。)

 北条時頼は禅宗に帰依し、1253年(建長5年)、宋の蘭渓道隆を招いて建長寺を開創した。

 『吾妻鏡』は、時頼について「平生から武道をもって君を助け、仁義を施して民を憐れみ、天道の理にかない、人望があった」 と語っている。

 1263年(弘長3年)11月22日、最明寺で亡くなった(参考:北条時頼廟と墓〜鎌倉:明月院〜)。


北条時頼廟
リンクボタン北条時頼廟と墓
(明月院)



最明寺北条時頼坐像
伝北条時頼坐像
リンクボタン最明寺
(大井町)
明月院北条時頼坐像
塑造北条時頼坐像
リンクボタン明月院
(県重文)





宝物風入
リンクボタン宝物風入
宝物風入
リンクボタン建長寺の宝物

 建長寺の宝物は11月の宝物風入のときに拝観できる。


okadoのブログ
北条泰時死後の政局と北条時頼〜宝治合戦〜

北条時頼の廻国伝説

質素倹約と北条時頼

得宗専制政治を確立した北条時頼

五代執権・北条時頼の死







建長寺
リンクボタン建長寺

 建長寺は、五代執権北条時頼が宋の蘭渓道隆を招いて開いた日本で初めての「禅専門道場」。
 臨済宗建長寺派大本山。
 鎌倉五山の第一位。


鎌倉市山ノ内8
0467(22)0981

JR北鎌倉駅から徒歩15分



〜北鎌倉の寺社・史跡巡り〜
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


絵筆塚祭 長谷の市
運慶 文墨祭
宝物風入 建長まつり
鎌倉の紅葉 長谷寺紅葉ライトアップ