鎌倉手帳(寺社散策)

源氏ボタルよりともくん源頼朝の鎌倉入り!  彼岸花ヒガンバナ  三嶋大社のキンモクセイ三嶋大社の金木犀  新幹線お得に国内旅行!GO TO キャンペーン。飛行機

龍口法難会特別開帳
〜鎌倉:妙本寺〜

編集:yoritomo-japan.com







龍口法難会


 9月12日は日蓮の龍ノ口法難の日。

 幕府の勘気にふれた日蓮は、龍ノ口刑場に送られ処刑されそうになりますが、江ノ島方面から光が発し、処刑執行者の振り上げた刀が折れ、処刑が中止された伝えられています。

 その後、日蓮は佐渡へ流されます。

 それを記念した行事が龍口法難会。

 妙本寺の龍口法難会では、祖師堂が特別開帳されます(年に一度だけの開帳です。)。



龍口法難会

龍口法難会







日蓮像
リンクボタン鎌倉と日蓮

 日蓮は、1253年(建長5年)に法華宗を開き、翌年、鎌倉に出て、布教を開始します。

 小町大路を中心に辻説法を行い、1260年(文応元年)7月16日には『立正安国論』を著し、北条時頼に提出しました。

 ※写真は池上本門寺蔵。


〜日蓮の四大法難〜

リンクボタン松ヶ谷法難 リンクボタン伊豆法難

小松原法難 リンクボタン龍ノ口法難



龍口法難会・常栄寺
リンクボタン常栄寺の法難会
龍口法難会・龍口寺
リンクボタン龍口寺の法難会

 桟敷の尼ゆかりの常栄寺では、祖師象に「ぼたもち」が供えられます。

 日蓮が護送された龍口刑場跡に建てられた龍口寺では、11日から13日にかけて法会が執り行われ、特に12日にの夜に最大の盛り上がりとなります。







龍口法難会・妙本寺
リンクボタン妙本寺

 妙本寺を建てたのは比企の乱で滅んだ比企能員の遺児能本。
 日蓮の俗弟子となって、1260年(文応元年)、法華堂を建立し一族の菩提を弔ったといわれ、これが妙本寺の前身であると伝えられています。


鎌倉市大町1−15−1
0467(22)0777

鎌倉駅東口から徒歩8分






鎌倉の行事・祭


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉の桜情報 鎌倉アジサイめぐり
鎌倉の紅葉 鎌倉の梅