奈良・京都

常行堂と法華堂
〜比叡山延暦寺にない堂〜


編集:yoritomo-japan.com







延暦寺常行堂・法華堂


 向かって左が阿弥陀如来を本尊とする常行堂。

 右が普賢菩薩を本尊とする法華堂。

 同形の2棟の建物が廊下でつながり、弁慶が廊下に肩を入れて担いだという伝説が残されていることから「にない堂」とも呼ばれる

 1595年(文禄4年)の建築物で重要文化財。 


延暦寺常行堂・法華堂
常行堂
延暦寺常行堂・法華堂
法華堂



〜引声念仏〜

 東山の真如堂や鎌倉の光明寺で催される「お十夜」で唱える「引声念仏」は、慈覚大師円仁が唐から比叡山に伝えたものといわれ、常行堂で「引声念仏」が行われたのだという。

真如堂
リンクボタン真如堂
お十夜
リンクボタンお十夜







比叡山西塔
リンクボタン比叡山西塔

 比叡山山内は東塔(とうどう)、西塔(さいとう)、横川(よかわ)という地域があり、そこにある堂塔の総称を延暦寺という。


延暦寺
リンクボタン延暦寺

 延暦寺は天台宗の総本山。



源義経をめぐる京都

奈良・京都

葵祭 祇園祭

中世歴史めぐり