鎌倉手帳(寺社散策)

渋沢栄一2021年の大河ドラマは「青天を衝け」  源氏ボタルよりともくん『鎌倉殿の13人』2022年大河ドラマ

増上寺安国殿

編集:yoritomo-japan.com







増上寺安国殿


 安国殿は、宗祖法然上人八百年御忌を迎えるにあたって、2010年(平成22年)に建立された。

 本尊は、恵心僧都の作と伝えられる阿弥陀如来立像。

 徳川家康が崇拝し、勝運・厄除けの仏として江戸時代から信仰をあつめてきた。

 金色の像だったが、長年の香煙で黒ずんでしまったことから「黒本尊」と呼ばれ、家康が名付けたのだという。

 秘仏で黒本尊祈願会、正月・5月・9月の15日に開帳されている。

 その他、前立の阿弥陀如来立像、徳川家康の肖像画、徳川家歴代並びに一門の位牌、皇女和宮の等身大像等を安置。



〜安国殿と呼ばれていた東照宮〜

芝東照宮
リンクボタン芝東照宮

 芝東照宮は、徳川家康像を祀るために増上寺内に創建されたのが始まりで、家康の法名「安国院殿徳蓮社崇誉道和大居士」より「安国殿」と呼ばれていた。







増上寺
リンクボタン増上寺

東京都港区芝公園4−7−35



増上寺MAP
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)