鎌倉手帳(寺社散策)

紅葉鎌倉は紅葉・黄葉シーズン!  紅葉長谷寺ライトアップ開催中!  紅葉明月院本堂後庭園公開中!  紅葉長壽寺の秋の特別拝観  渋沢栄一2021年の大河ドラマは「青天を衝け」

北条五代の墓
〜箱根湯本:早雲寺〜


編集:yoritomo-japan.com







北条五代の墓


 北条五代とは、後北条氏、早雲氏綱氏康氏政氏直

 1590年(天正18年)7月5日、豊臣秀吉の小田原攻めによって小田原城は開城。

 四代当主氏政とその弟の氏照は切腹、当時小田原城主だった五代当主氏直は徳川家康の娘婿であったため助命され高野山へ追放された。

 翌1591年(天正19年)、氏直は秀吉より一万石が与えられ大名として復活する動きもあったが、同年11月4日に死亡している。

 そのため、小田原北条氏は北条氏規(北条氏康の五男)が継承し、その子氏盛は狭山藩主となり狭山藩北条氏として明治維新まで存続した。

 早雲寺の北条五代の墓は、1672年(寛文12年)、狭山藩北条家五代当主の氏治が北条早雲の命日である8月15日に建立したもの。 


北条氏を継承した氏規は、豊臣秀吉の小田原攻めの際には韮山城に籠もり戦ったが、徳川家康の説得によって開城したのだという。

籠城する氏政氏直父子を説得した黒田官兵衛は、和議成立の謝礼として氏直から「吾妻鏡」、「日光一文字(太刀)」、「北条白貝(ほら貝)」、「平家琵琶」を贈られたのだという。






小田原北条五代

北条早雲
早雲
北条氏綱
氏綱
北条氏康
氏康

北条氏政
氏政
北条氏直
氏直



北条政・氏照の墓
リンクボタン北条氏政・氏照の墓

秀吉の命によって自刃した氏政・氏照の墓所。
小田原城
リンクボタン小田原城

二代氏綱以下の小田原北条氏の居城。


石垣山城
リンクボタン石垣山城
 豊臣秀吉が小田原征伐のために築いた城。


北條五代祭り







早雲寺
リンクボタン早雲寺

 早雲寺は小田原北条氏二代当主の氏綱早雲の遺言により創建した臨済宗大徳寺派の寺院。


神奈川県足柄下郡箱根町湯本405

箱根登山鉄道「箱根湯本」駅から徒歩15分
箱根登山バス旧街道畑宿経由「早雲寺公園前」下車



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜 北条義時