鎌倉手帳(寺社散策)

紫式部 鎌倉の桜



大 慈 寺
(太田道灌の菩提寺)


編集:yoritomo-japan.com








大慈寺


 大慈寺は、鎌倉に建長寺の末寺として覚智によって開かれた臨済宗建長寺派の寺院。

 本尊は観音如来像。

 戦国武将・太田道灌が叔父で建長寺長老の周厳を中興開山として伊勢原に移したのだという。

 道灌は幼少期に鎌倉五山で学んだのだといわれ、建長寺円覚寺の学僧を招いて詩歌会を催したりしたのだとか。

 所蔵の「道灌公の武者絵」と「聖観音坐像」は、市の文化財に指定されている。





太田道灌の墓
リンクボタン太田道灌の墓

 1486年(文明18年)7月26日、主君上杉定正の糟屋館におびき出されて謀殺された太田道灌。

 その首は大慈寺に葬られ、胴は洞昌院に葬られたのだという。


 リンクボタン洞昌院の道灌の墓









大慈寺
大慈寺

伊勢原市伊勢原市下糟屋364

小田急線伊勢原駅より『バス』
愛甲石田駅行 「中沢中学校前」下車


道灌まつり











中世歴史めぐり


大山寺 日向薬師
大山の紅葉 日向の彼岸花


紫式部 鎌倉の桜


鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編


徳川家康 紫式部