鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編

紅葉



大 久 寺
(小田原城主:大久保氏の菩提寺)

編集:yoritomo-japan.com








小田原大久寺


 大久寺(日蓮宗)は、豊臣秀吉の小田原征伐に参戦し、小田原城4万5千石を賜った大久保忠世が1591年(天正19年)に創建した寺。

 開山は、忠世が帰依していた日英。

 1614年(慶長19年)、二代忠隣(ただちか)が改易となると寺も衰退し、1633年(寛永10年)には、忠隣の二男・石川忠聡(石川家成の養子)が江戸下谷に移転した。

 その後、大久保康任が、もとの地に石塔、位牌を戻し、大久寺が再建された。







大久寺:大久保一族の墓
大久保一族の墓

右から・・・

忠常
(忠隣の嫡男・1611年(慶長16年)、小田原城忠で死亡)

忠隣
(二代・晩年流罪となり、1628年(寛永5年)、近江国佐和山石ヶ崎で死亡)

忠世
(初代・1594年(文禄3年)死亡。遺体の一部は京都・本禅寺に納められたという。)

忠良(忠勝の五男)

忠勝(忠俊の子)

忠俊(忠世の伯父)

忠良の娘








小田原大久寺
大久寺

小田原市城山4−24−7

箱根登山鉄道「箱根板橋駅」から徒歩5分




鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


韮山城址 北條五代祭り
興国寺城址 玉縄城址