奈良・京都

紫式部 紫式部年表



白鬚神社
近江の厳島
紫式部ゆかりの地

編集:yoritomo-japan.com








白鬚神社


 白鬚神社(しらひげじんじゃ)は、2000余年前の垂仁天皇25年の創建と伝えられる近江国最古の大社。

 琵琶湖畔に鳥居を浮かべることから「近江の厳島」とも。

 祭神は、猿田彦命(さるたひこのみこと)。

 現在の社殿は、豊臣秀吉の遺命により子・秀頼が片桐且元を奉行として造営したもの。

 秋季大祭の「なる子まいり」は、数え年2歳の子どもに名を授け、その名を3日間呼ぶと子どもの無事な成育と延命長寿の加護が頂けるのだという。



白鬚神社
本殿は重要文化財

 本殿は、豊臣秀頼の命により片桐且元を奉行として播磨国の大工の手で建てられたと伝えられている。

 拝殿は1879年(明治12年)の再建。



白鬚神社
若宮神社

 若宮神社も豊臣秀頼による再建。





白鬚神社湖中大鳥居
リンクボタン湖中大鳥居

 伝説の湖中大鳥居は、白鬚神社のシンボル。





白鬚神社紫式部歌碑
リンクボタン紫式部歌碑

 境内には、父の藤原為時に同行して越前へ下る途中の紫式部が詠んだ

 「三尾の海に 網引く民の てまもなく 立居につけて 都恋しも」

 の歌碑が建てられている。



紫式部公園
リンクボタン紫式部公園
(越前市)
紫式部像
リンクボタン紫式部像
(紫式部公園)


 紫式部は、娘時代の2年間を父・藤原為時の任国・越前で過ごした。

 越前市には紫式部公園が整備され、金色の紫式部像が建てられている。



琵琶湖で紫式部・源氏物語





~一直線上に並ぶ神社~
(宗像大社を模した?)


奥津嶋神社
リンクボタン奥津嶋神社
日牟禮八幡宮
リンクボタン日牟禮八幡宮


 航海安全の神として信仰されてきた福岡県の宗像大社は、沖ノ島の沖津宮・筑前大島の中津宮・九州本土の辺津宮からなる神社。

 その特徴は、三宮は一直線上にあること。

 琵琶湖では・・・

 白鬚神社、沖島の奥津嶋神社、そして、東岸の日牟禮八幡宮は一直線上にある。










白鬚神社
白鬚神社

滋賀県高島市鵜川215

近江高島駅から徒歩40分
予約乗合タクシー「鵜川線」で「白鬚神社前」下車



紫式部の越前国下向
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。



琵琶湖で
紫式部・源氏物語・光る君へ

大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。



紫式部・源氏物語・光る君へ
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。









奈良・京都


葵祭

祇園祭

時代祭


中世歴史めぐり





紫式部 紫式部年表


鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時