鎌倉手帳(寺社散策)

白 旗 神 社
〜鎌倉:西御門〜

編集:yoritomo-japan.com







白旗神社


 源頼朝墓の下にある白旗神社。

 祭神は源頼朝

 現在、源頼朝墓が建てられている場所にあった法華堂が、いつのころからかこの地に移され法華堂と呼ばれていた。

 江戸時代まで鶴岡八幡宮の相承院(二十五坊の一つ)が別当を勤めていたが、明治の神仏分離令によって法華堂は廃された。

 1872年(明治5年)、白旗神社として創建され、雪ノ下の松源寺(廃寺)にあった源頼朝の古牌が奉納されている(参考:窟堂)。

 「白旗」という名称は、源氏の白旗にちなむもの。

 法華堂に安置されていた仏像は、現在来迎寺に安置されている。


 法華堂は、1247年(宝治元年)に起こった宝治合戦以後この場所に移されたものと考えられている。


リンクボタン神仏分離と仏教伽藍と仏像





白旗神社例祭
リンクボタン例祭
源頼朝公墓前祭
リンクボタン源頼朝公墓前祭

 源頼朝の命日となる1月13日に「例祭」が行われ、4月13日には「源頼朝公墓前祭」鎌倉まつりの協賛行事として行われる。

白旗神社のイチョウ
リンクボタンイチョウの黄葉
源頼朝の墓
リンクボタン源頼朝墓


〜源頼朝の遺髪〜

平戸白旗神社
リンクボタン平戸白旗神社
源頼朝の遺髪
リンクボタン源頼朝の遺髪

 横浜市戸塚区にある平戸白旗神社には、鶴岡八幡宮の供僧坊の一つ相承院から送られたという「頼朝の遺髪」が伝えられている。







源頼朝をめぐる鎌倉
(源頼朝ゆかりの寺社・史跡など)

歴史めぐり源頼朝
(誕生から最期までの歴史)



源頼朝顕彰碑
源頼朝顕彰碑

君出でて 民もしづまり 九重の
塵もをさまる 世とはなりにけり


法華堂跡碑
リンクボタン法華堂跡

 源頼朝墓東隣には北条義時法華堂跡大江広元・毛利季光・島津忠久の墓がある。


鎌倉市西御門2丁目

鎌倉駅東口より徒歩15分



鶴岡八幡宮周辺・西御門・二階堂
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉の節分 初午祭
鎌倉:梅の名所 鎌倉桜情報
春旅。鎌倉 2020東京オリンピック:セーリング
円覚寺洪鐘祭 鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜