鎌倉手帳(寺社散策)

二所詣 鎌倉殿の13人
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編



けけら木と実朝の和歌
〜箱根神社〜

編集:yoritomo-japan.com







箱根神社けけら木


 「けけら木」は、台風の影響で芦ノ湖が荒れた際に浮かんできた樹木の化石。

 古来、伊豆・駿河・相模の境を示していた木だったのだという。

 そのため、箱根神社の縁起には、平安・鎌倉時代、国守の代理となって任国に赴いた「目代」にちなんで「目代木」(計計良記と訓む)と記されているのだとか。

 「けけら木」は「こころ木」ともいわれ、源実朝二所詣の折に、 「たまくしげ 箱根のみうみ けけれあれや 二国かけて なかにたゆたふ」 と詠んだ。


芦ノ湖
リンクボタン芦ノ湖







〜箱根のパワーで運気アップ〜
箱根三社参り

金槐和歌集

歴史めぐり源頼朝



箱根神社
リンクボタン箱根神社

 1180年(治承4年)、石橋山の戦いに敗れた源頼朝は、箱根権現(箱根神社)の別当行実を頼って逃れた。

 のちに頼朝走湯権現(伊豆山神社)・箱根権現の二所と三嶋社を参詣する「二所詣」を始めている。


神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80−1

伊豆箱根バス「元箱根」下車
箱根登山バス「元箱根港」下車
徒歩10分



〜箱根神社・頼朝MAP〜
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






源頼朝配流の地・北条氏発祥の地
(伊豆の国市)

北条の里〜頼朝・時政・政子をめぐる〜
(伊豆の国市)

 伊豆・箱根

熱海の源頼朝伝説

伊東で源頼朝伝説

湯河原・真鶴の源頼朝伝説


特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


7年に一度の御開帳
信濃善光寺
60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編