鎌倉手帳(寺社散策)

頼朝の富士巻狩りと曽我兄弟の仇討ちをめぐる!
〜富士宮市〜

編集:yoritomo-japan.com







 1193年(建久4年)、源頼朝は富士裾野で大規模な巻狩りを催した。

 その時に起こったのが曽我兄弟の仇討ち事件。

 世界文化遺産「富士山」の構成資産の一つ「白糸の滝」周辺は、その舞台となった所。

 詳しい情報は写真をクリック・タップ!


井出家
リンクボタン頼朝の仮宿

 源頼朝が本陣を構えたのは井出館だったのだと伝えられる。


白糸の滝
リンクボタン白糸の滝

 世界文化遺産富士山の構成資産。

 源頼朝も見た名瀑。


白糸の滝
リンクボタン音止の滝

 曽我兄弟の伝説が残された名瀑。


曽我の隠れ岩
リンクボタン曽我の隠れ岩
工藤祐経の墓
リンクボタン工藤祐経の墓

 1193年(建久4年)5月28日、曽我兄弟は、父の仇・工藤祐経を見事に討ち果たした。


曽我兄弟の仇討ち

報復の連鎖〜曽我兄弟の仇討ち〜(okadoのブログ)

曽我兄弟が仇討ちに使った名刀
(義仲の微塵丸と源義経の薄緑)


曽我兄弟の墓
リンクボタン曽我兄弟の墓
曽我八幡宮
リンクボタン曽我八幡宮

 工藤祐経を討った曽我兄弟だったが、兄の十郎祐成は仁田忠常に討たれ、弟の五郎時致は捕えられて処刑された。


白糸の滝お鬢(びん)水
リンクボタンお鬢(びん)水
(白糸の滝)

 源頼朝が髪のほつれを直したという伝説の清水。



富士巻狩り:曽我兄弟仇討ちMAP
(富士宮市)

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。







流鏑馬の像
リンクボタン富士裾野の巻狩り



歴史めぐり源頼朝



富士山
リンクボタン世界文化遺産「富士山」


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)