鎌倉手帳(寺社散策)

源氏ボタルよりともくん源頼朝の鎌倉入り!  彼岸花ヒガンバナ  三嶋大社のキンモクセイ三嶋大社の金木犀  新幹線お得に国内旅行!GO TO キャンペーン。飛行機  鎌倉大仏かながわ県民割でお得旅行

鎌 倉 駅

編集:yoritomo-japan.com







掲載画像には、現在運行されていないラッピングの車両もあるかもしれませんが、ご了承願います。


七里ヶ浜駅
1903年(明治36年)、田邊駅として開業。





七里ヶ浜 七里ヶ浜
リンクボタン七里ヶ浜

七里ヶハマヒルガオ
リンクボタンハマヒルガオ


 七里ヶ浜は、稲村ヶ崎から小動岬までの約2.9qの海岸で「日本の渚百選」に選ばれています。

 江ノ電の車窓からの景色も人気です(江ノ電は稲村ヶ崎を過ぎると海岸線を走ります。)。



霊光寺
リンクボタン霊光寺

 日蓮の雨乞伝説の寺です。

 北条時宗は、極楽寺忍性に雨乞の祈祷を命じましたが、雨は降らなかったそうです。

 代わって日蓮が「南無法蓮華経」と唱えると大雨が降ったと伝えられています。



行合川
行合川

 日蓮龍ノ口で処刑になりそうになったとき、急に雷雨が激しくなり、役人の太刀が折れるなど不思議な現象が起こったため、龍ノ口からは幕府に知らせるための使者を、幕府からは処刑中止を知らせる使者を走らせました。

 七里ヶ浜駅の近くを流れる行合川は、両方の使者が行き合った場所ということから生まれた名と伝えられています。


 稲村ヶ崎には、明治43年、七里ヶ浜沖で起きた逗子開成中学のボートが転覆した海難事故の慰霊碑が建てられているが、以前は行合川の橋のたもとにも卒塔婆が建てられていたという。



日本バレエ発祥地
リンクボタン日本バレエ発祥の地

 七里ヶ浜は、ロシア人エリアナ・パブロバによって初めてのダンススクールが開設された日本バレエ発祥の地です。






 江ノ電は1910年(明治43年)に全線が開通し、1949年(昭和24年)に鎌倉駅(小町駅)が現在の地に移されました。
 江ノ電沿線にある歴史遺産の数々をご紹介します。

〜各駅周辺のご紹介〜

鎌倉和田塚由比ヶ浜

長谷極楽寺稲村ヶ崎

七里ヶ浜鎌倉高校前腰越

江ノ島湘南海岸公園⇒鵠沼

⇒柳小路⇒石上⇒藤沢


江ノ電アジサイめぐり
リンクボタンアジサイめぐり
駅イルミネーション
リンクボタンイルミネーション





okadoのブログ
江ノ電

江ノ電大町停留所

江ノ電の極楽寺トンネル・・・極楽洞と千歳開道






江ノ電
江ノ電で鎌倉巡り


鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜 北条義時