鎌倉手帳(寺社散策)

ぼんぼりぼんぼり祭 観音四万六千日
渋沢栄一2021年大河「晴天を衝け」
北条義時2022年大河「鎌倉殿の13人」



日本バレエ発祥の地
〜鎌倉七里ヶ浜:エリアナ・パブロバ〜

編集:yoritomo-japan.com







日本バレエ発祥地之地


 ロシア人のエリアナ・パブロバは、日本にバレエを伝えた人物。

 ロシアのバレリーナだったが、1917年のロシア革命後日本に亡命し、1924年(大正13年)から鎌倉の七里ヶ浜に住んだ。

 134号線沿いに日本で初めてとなるバレエスクールを開設し、多くの教え子を育てた。日本に帰化し霧島エリ子と名乗っている。

 1941年(昭和16年)、日本軍の慰問に訪れた南京で病死した(42歳)。






日本バレエ発祥地之地
パブロバと母ナタリア(右)、妹ナデジタ(左)


 バレエスクールは、バブロバの死後も母ナタリアと妹ナデジタがによって続けられていたが、1982年(昭和57年)、ナデジタの死とともに閉鎖された。
 
 その後、1996年(平成8年)まで鎌倉パブロバ記念館として公開されていたが、現在は個人邸宅となっている。


日本バレエ発祥地之地
「日本バレエ発祥地之地」の碑



okadoのブログ
稲村ヶ崎・磯づたいの道

七里ヶ浜






七里ヶ浜
リンクボタン七里ヶ浜

 七里ヶ浜は、稲村ヶ崎から小動岬までの約2.9qの海岸。
 日本の渚100選の景色。



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時