中世歴史めぐり

平家一門の墓
〜赤間神宮〜


編集:yoritomo-japan.com







平家一門の墓


 1185年(元暦2年)3月24日、壇ノ浦の戦いで滅亡した平家一門の墓。

 7基ずつ2列に計14基の墓が並び、「七盛塚」とも「平家塚」とも呼ばれている。


 【前列】

 平有盛(平重盛の四男)

 平清経(平重盛の三男)

 平資盛(平重盛の次男)

 平教経(平教盛の次男)

 平経盛(平忠盛の三男)

 平知盛(平清盛の四男)

 平教盛(平忠盛の四男)

 【後列】

 平家長(忠盛・清盛に仕えた平家貞の子)

 藤原忠光
 (藤原忠清の子・平景清の兄)

 藤原景経
 (清盛・宗盛に仕えた藤原景家の子)

 藤原景俊
 (清盛・宗盛に仕えた藤原景家の子)

 平盛嗣(清盛に仕えた平盛俊の次男)

 平忠房(平重盛の六男)

 平時子(平清盛の正室)



〜総大将の平宗盛は?〜

宗盛塚
リンクボタン宗盛塚
(滋賀県野洲市)

 平家一門の多くが海に沈んだが、総大将の平宗盛は死にきれず、捕虜として鎌倉に送られた後、6月21日、近江国篠原宿で源義経によって斬首された。

 リンクボタン平重衡と平宗盛







源義経伝説をめぐる

歴史めぐり源頼朝



赤間神宮
リンクボタン赤間神宮

山口県下関市阿弥陀寺町4-1

JR山陽本線「下関駅」からバス
「赤間神宮前」下車


壇ノ浦古戦場
リンクボタン壇ノ浦古戦場



壇ノ浦古戦場MAP
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。



源平合戦

中世歴史めぐり