鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編

紅葉



正 行 院
(横須賀市秋谷)

編集:yoritomo-japan.com








正行院


 正行院(しょうぎょういん 浄土宗)は、1199年(正治元年)、鎌倉幕府初代侍所別当の和田義盛巴御前の菩提寺を創建したことに始まると伝えられる。

 当初は乗越海岸に建立されたが、1499年(明応7年)に鎌倉光明寺の観誉祐崇が現在地に移転。

 巴御前の遺髪が埋蔵されているのだという。

 正式名称は紫雲山秋谷寺正行院。

 本尊は阿弥陀如来。





義仲館
リンクボタン義仲館
(長野県木曽町)

 巴御前木曽義仲に仕えた女武者。

 1184年(寿永3年)1月20日、源頼朝が派遣した源範頼源義経に義仲が敗れた後、和田義盛の妻となって朝比奈義秀を産んだのだという。

 義仲と巴が育った地といわれる木曽には、義仲や巴の存在を後世に伝えるため資料館としての義仲館が建てられている。





〜大津市の義仲寺〜

木曽義仲の墓
リンクボタン木曽義仲の墓
巴塚
リンクボタン巴塚

 滋賀県大津市の義仲寺は、木曽義仲終焉の地に建てられた寺。

 巴御前が草庵を結んで供養したことに始まるのだという。

 義仲の墓巴塚がある。


時代祭巴御前
リンクボタン巴御前
(京都:時代祭)





〜光明寺の観誉祐崇〜

お十夜法要
リンクボタン十夜法要

 観誉祐崇(かんよゆうそう)は光明寺の九世。

 1495年(明応4年)、宮中で「阿弥陀経」の講義を行い、真如堂の僧とともに「引声念仏」を修したことで、後土御門天皇より「お十夜」が勅許された。





〜正行院の近くにも義盛ゆかりの寺〜

運慶の真作
浄楽寺
リンクボタン浄楽寺
義盛創建
無量寺
リンクボタン無量寺



和田義盛


相模の武将 三浦一族








正行院
正行院

横須賀市秋谷2−16−2

「JR逗子駅」から京急バスで「前田橋」下車



浄楽寺・無量寺・正行院
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


紅葉


後鳥羽VS義時
承久の乱
60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編