奈良・京都

新幹線お得に国内旅行!GO TO キャンペーン。飛行機

義 仲 寺
〜木曽義仲の墓所〜

編集:yoritomo-japan.com







義仲寺


 義仲寺(ぎちゅうじ)は、天台宗系の単立寺院。

 本尊は聖観音菩薩。

 山号は朝日山。

 寺名は、源頼朝軍に敗れて粟津で最期を遂げた木曽義仲(源義仲)がここに葬られたことに由来している。

 創建年は不明だが、義仲の愛妾・巴御前が墓所の近くに草庵を結んで供養したことにはじまると伝えられる。

 室町時代末期に近江守護だった佐々木氏が再興。

 江戸時代には、俳人・松尾芭蕉が度々訪れ、死後その亡骸は義仲墓の横に葬られた。



〜木曽義仲と巴御前〜

木曽義仲の墓
リンクボタン木曽義仲の墓
巴塚
リンクボタン巴塚

朝日堂
リンクボタン朝日堂
巴地蔵堂
リンクボタン巴地蔵堂



〜松尾芭蕉〜

松尾芭蕉の墓
リンクボタン松尾芭蕉の墓
曲翠墓
リンクボタン曲翠墓

翁堂
リンクボタン翁堂
無名庵
リンクボタン無名庵







義仲寺
義仲寺

滋賀県大津市馬場1-5-12

JR 「膳所駅」 から徒歩10分
京阪「京阪膳所駅」 から徒歩10分



大津で頼朝・義経・義仲
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






奈良・京都

葵祭 祇園祭

中世歴史めぐり