鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉:新型コロナウィルスの影響によるイベント等の開催の有無

針 磨 橋
(はりすりばし)


編集:yoritomo-japan.com







針磨橋


 針磨橋は、極楽寺川に架かる鎌倉十橋の一つ。

 針金を磨いて針を作る老婆が住んでいたのでこの名がついたといわれる。

 別名、「我入道橋」とも呼ばれ、極楽寺塔頭に住んでいた我入道という僧侶が針を磨いていたからという説もある。


リンクボタン鎌倉十橋

リンクボタン鎌倉十橋MAP





 鎌倉時代、七里ヶ浜は砂鉄の採集場であった。

 特に極楽寺川、音無川の河口で砂鉄が多く採集できたという。
 そのため、鎌倉では刀などの鍛冶産業が発展したのだといわれている。

 鎌倉の鍛冶職人の代表は、名刀正宗で知られる五郎入道正宗。

 鎌倉に屋敷を構え「相州伝」を完成させた。その技術は現在も受け継がれている(参考:正宗工芸 刃稲荷)。

 この付近で針を磨いていた老婆がいたという伝説は本当の話だったのかもしれない。

七里ヶ浜
リンクボタン砂鉄の砂浜
正宗工芸
リンクボタン正宗工芸


okadoのブログ
極楽寺から稲村ヶ崎へ






針磨橋
針磨橋

江ノ電「極楽寺駅」より稲村ヶ崎方面へ徒歩5分


江ノ電で鎌倉



鎌倉:寺社・史跡巡り
稲村ヶ崎・極楽寺・坂ノ下
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜 北条義時