鎌倉手帳(寺社散策)

ぼんぼりぼんぼり祭 観音四万六千日
渋沢栄一2021年大河「晴天を衝け」
北条義時2022年大河「鎌倉殿の13人」



夏目漱石参禅百年記念碑
〜鎌倉:東慶寺〜

編集:yoritomo-japan.com







夏目漱石参禅100年記念碑
夏目漱石参禅100年記念碑

 1894年(明治27年)、作家夏目漱石は、円覚寺の塔頭帰源院に止宿し、釈宗演に参禅した。

 そのときのことは小説『門』に描かれている。

 「夏目漱石参禅100年記念碑」には、1912年(大正元年)9月11日に漱石が当時東慶寺にいた釈宗演を再訪したときの様子を書いた『初秋の一日』と、宗演の手紙の一部が刻まれている。

  漱石の再訪に同道した満鉄総裁の中村是公と”連れション”をしたと思われる場所に、1994年(平成6年)12月に建てられた。


円覚寺山門
リンクボタン円覚寺山門
(夏目漱石の小説に描かれた門)


釈宗演に参禅した夏目漱石(okadoのブログ)

夏目漱石の門・・・円覚寺・東慶寺(okadoのブログ)







東慶寺
リンクボタン東慶寺


 東慶寺は、北条時宗の妻覚山尼が開いた。
 かつては、鎌倉尼五山第二位の格式を誇り、夫の横暴に悩む女性の救済場所だった。

鎌倉市山ノ内1367



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時