鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉のアジサイ 鎌倉あじさい物語



須磨寺塔頭蓮生院

編集:yoritomo-japan.com








須磨寺蓮生院


 蓮生院は須磨寺の塔頭。

 本尊は不動明王。

 院号は、無常観を感じて出家した熊谷直実(蓮生)に因む。

 直実は、一の谷の戦いで、我が子と同じくらいの年齢の平敦盛を討ったことで出家を考えるようになったのだといわれる。

 法然に弟子入りした直実は、蓮生(れんしょう・れんせい)を名乗って、諸国行脚の途中で須磨を訪れているのだとか。

 現在の建物は、1934年(昭和9年)の再建で、成田山の不動明王の分霊も奉祀されている。



〜「蓮生」の呼び方〜

 熊谷直実の本拠地で、直実が往生した地とされる埼玉県熊谷市の熊谷寺(ゆうこくじ)の山号は「蓮生山」(れんせいざん)。

 直実の勧めで出家したという宇都宮頼綱も「蓮生」と名乗るが、こちらは「れんしょう」と呼ぶらしい。

 ただ、関西では直実の「蓮生」も「れんしょう」と呼ぶ事が多いのだとか・・・





源平の庭
リンクボタン源平の庭
(須磨寺)

 一の谷の戦いでの平敦盛と熊谷直実の一騎打ちの場面を再現した庭。


敦盛塚
リンクボタン敦盛塚
(胴塚)
敦盛塚
リンクボタン敦盛塚
(首塚)


リンクボタン唱歌『青葉の笛』〜平敦盛と平忠度の最期〜





2022NHK大河ドラマ
鎌倉殿の13人

熊谷直実


源義経伝説をめぐる

歴史めぐり源頼朝









須磨寺
リンクボタン須磨寺


一ノ谷古戦場
リンクボタン一ノ谷古戦場



一ノ谷古戦場MAP
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。





源平合戦



中世歴史めぐり


鎌倉のアジサイ 鎌倉あじさい物語


紫式部 紫式部年表


鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編


徳川家康 日光東照宮