鎌倉手帳(寺社散策)

浄智寺のハクウンボク

編集:yoritomo-japan.com







浄智寺ハクウンボク


 我が国では、「ナツツバキ」を沙羅双樹に見立てて寺院の境内に植えられる場合が多いようですが、「ハクウンボク」を沙羅双樹の木とする場合もあるようです。

 ハクウンボクは5月上旬から中旬頃に見頃を迎えます。


浄智寺ハクウンボク

浄智寺ハクウンボク


浄智寺ハクウンボク





沙羅双樹
リンクボタン沙羅双樹
建長寺の涅槃会
リンクボタン涅槃会

 上の沙羅双樹の写真は、毎年、アジサイの時季に明月院に咲く花。

 釈迦が最期の時を迎えたのは沙羅双樹の木の下。入滅の日とされる2月15日には、各寺院で涅槃会が執り行われます。







浄智寺
リンクボタン浄智寺

鎌倉市山ノ内1402
0467(22)3943

北鎌倉駅より徒歩8分





鎌倉初夏の花・景色


okadoのブログ
鎌倉:花情報







鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)