鎌倉手帳(寺社散策)

八雲神社例大祭
〜鎌倉:極楽寺〜

編集:yoritomo-japan.com







八雲神社例大祭


 極楽寺の熊野新宮に合祀されている八雲神社。

 毎年7月上旬に例大祭は、鎌倉の祇園祭。

 12時半頃、極楽寺の御仮屋を出発した神輿は、極楽寺坂を下って星ノ井で折り返し、稲村ヶ崎まで渡御します。

 熊野新宮は極楽寺忍性が創建したのを始まりとし、関東大震災で倒壊した八雲神社と諏訪神社が合祀されています。 


八雲神社例大祭 八雲神社例大祭


2019祭礼

6月30日(日) 万灯神輿午後6時〜
正福寺公園出発

7月3日(水) 中祭
神社神輿午後7時〜
稲村ヶ崎駅出発

7月6日(土) 宵宮祭
万灯神輿午後6時〜
稲村ヶ崎小学校校庭

7月7日(日) 例大祭
神社神輿午後12時半〜
桜橋出発





八幡太郎義家と鎌倉権五郎景政


 例祭の期間中、導地蔵堂に置かれる八幡太郎義家鎌倉権五郎景政の山車武者人形。

 後三年の役の折、義家が弓で岩石を砕き湧き出させた清水を、景政が兜で受けている場面を表していいます。

 鎌倉権五郎景政は、平安時代に大庭御厨を伊勢神宮に寄進した開発領主。







〜祇園信仰の祭礼〜

祇園祭・山鉾巡行
リンクボタン祇園祭
祇園八坂神社
リンクボタン祇園八坂神社

 祇園信仰の祭礼のもとは京都の「祇園祭」
 
 869年(貞観11年)、全国に流行した疫病を鎮めるために行われた「祇園御霊会」を始まりとしていると伝えられています。

 祇園祭八坂神社の祭礼。



八雲神社例大祭
リンクボタン八雲神社
(熊野新宮)

鎌倉市極楽寺2−3−1

江ノ電「極楽寺駅」から徒歩5分



鎌倉:夏祭り

祇園祭


鎌倉の行事・祭


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)