鎌倉手帳(寺社散策)

天 柱 峰

編集:yoritomo-japan.com







天柱峰


 浄智寺背後の天柱峰(標高97メートル)は、中国元の僧で浄智寺の住職も勤め、この丘を愛した竺仙梵僊が名付けたという。

 「天柱」とは「世を支える道義」という意味。

 竺仙梵僊は、ここからの景色を愛し、麓を終焉の地と定めて塔所「楞伽院」(りょうがいん)を構えて、詩文集「天柱集」を著した。

 天柱峰山頂の「天柱峰碑」は昭和16年の建立。

 葛原ヶ岡・大仏ハイキングコース浄智寺葛原岡神社間の中程が山頂。





〜金峰松〜

 天柱峰には昭和初期まで「金峰松」と呼ばれた巨木があった。

 由比ヶ浜の海からも望むことができたそうで、古くから、漁師たちはこの「名松」を帰航目標としていたという。


天柱峰供養塔


 「天柱峰碑」背後の塔は、竺仙梵僊の供養塔といわれている。



葛原ヶ岡・大仏ハイキングコース
リンクボタン葛原ヶ岡・大仏
ハイキングコース



 葛原ヶ岡・大仏ハイキングコースは、浄智寺から葛原ヶ岡を抜けて鎌倉大仏までのハイキングコース。

 途中には葛原岡神社源氏山公園銭洗弁財天佐助稲荷神社などがある。







浄智寺
リンクボタン浄智寺

 浄智寺は、鎌倉五山の第四位。
 その格式にふさわしく、盛時には、蔵雲庵・正昭庵・正源庵などの塔頭や諸堂があったという。


鎌倉市山ノ内1402
0467(22)3943

北鎌倉駅より徒歩10分



〜北鎌倉の寺社・史跡巡り〜
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉:梅の名所 鎌倉桜情報
涅槃会 献詠披講式
観桜会 鎌倉まつり
円覚寺洪鐘祭 鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜