鎌倉手帳(寺社散策)

東勝寺橋

編集:yoritomo-japan.com







東勝寺橋


 東勝寺橋は、1924年(大正13年)、滑川に架けられたアーチ橋。

 関東大震災の復興期には、このようなアーチ橋が多く建造されたが、そのほとんどが撤去された。

 当時の姿を保つ東勝寺橋は希少なもの。
 鎌倉市の景観重要建築物等に指定されている。

 東勝寺橋を渡って葛西ヶ谷に入っていくと、1333年(元弘3年)、新田義貞の鎌倉攻めで、北条高時をはじめとする一族870余人が自刃したという東勝寺跡がある。





東勝寺橋
橋標
東勝寺橋
東勝橋



☆伝説!10文落して50文を払う?☆

 五代執権北条時頼に仕えていたとされる青砥藤綱という武将は、東勝寺橋で滑川に10文銭を落してしまったことから、家来に命じて50文の松明を買ってこさせ探させたという。

 「10文を探すのに50文を払うとは損だ」と笑われた藤綱は、「銭がそのまま川の中にあったのでは永久に使用されることはない。それより50文で松明を買えば10文は返ってくるし、商人も儲かる」と言って笑ったらしい。

青砥藤綱旧跡の碑
青砥藤綱旧跡の碑
(東勝寺橋)
青砥藤綱邸跡
リンクボタン青砥藤綱邸跡



祇園山ハイキングコース
リンクボタン祇園山
ハイキングコース


 東勝寺跡の裏山からは、八雲神社までのハイキングコースとなっている。途中、妙本寺へも下りることができる。


リンクボタン鎌倉散歩道〜山王ヶ谷から大町へ〜

 山王ヶ谷から隧道を抜けて大町へ行くことができる静かな散歩道。






東勝寺橋
東勝寺橋

鎌倉市小町

鎌倉駅東口から徒歩15分


リンクボタン小町大路の歴史散策



鎌倉:寺社・史跡めぐり
小町・大町周辺

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


御鎮座記念祭:御神楽 納めの観音・歳の市
鎌倉の紅葉 湘南の宝石
大祓式 除夜の鐘
鎌倉初詣特集 鎌倉新年イベント