鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉の紅葉 鎌倉殿の13人
北条義時 長谷寺紅葉ライトアップ



青砥藤綱邸跡

編集:yoritomo-japan.com







青砥藤綱邸跡


 金沢街道の横を流れる滑川に架かる橋の一つ「青砥橋」。

 明王院浄妙寺の間にあるこの橋を渡ると、「青砥藤綱邸跡碑」が建てられている。

 藤綱は、執権北条時頼北条時宗に仕えた武将。

 時頼に対しては政道に関する意見をし、時頼はそれを受け入れて鎌倉巡察を行ったとのだという。

 東勝寺橋での伝説では、時頼が武のみでなく経済にも明るい者を任用していたことがわかる。






☆伝説!10文落して50文を払う?☆

 五代執権北条時頼に仕えていたとされる青砥藤綱は、東勝寺橋滑川に10文銭を落してしまったことから、家来に命じて50文の松明を買ってこさせて探させたという。

 「10文を探すのに50文を払うとは損だ」

 と笑われた藤綱は、

 「銭がそのまま川の中にあったのでは永久に使用されることはない。

 それより50文で松明を買えば10文は返ってくるし、商人も儲かる。」

 と言って笑ったらしい。


東勝寺橋
リンクボタン東勝寺橋

 現在の東勝寺橋

 藤綱の伝説は、幕府に出仕する途中の出来事だったらしい







青砥藤綱邸跡碑

鎌倉市浄明寺5丁目

鎌倉駅から金沢八景・大刀洗行バス
「泉水橋」下車徒歩1分(青砥橋を渡ってすぐ)



鎌倉:寺社・史跡めぐり
金沢街道沿い

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


2021年大河
青天を衝け
60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編