奈良・京都

鬼門除けの猿
〜京都:赤山禅院〜

編集:yoritomo-japan.com







赤山禅院:鬼門除けの猿


 赤山禅院の拝殿の屋根に置かれているのは鬼門除けの猿。

 猿(申)は、方位でいうと鬼門の反対である西南西を指すことから、邪気を払う力があるとされている。

 金網の中に入れられているのは、夜になると暴れだし、いたずらを繰り返したためだと伝えられている。

 京都御所の東北の角にある・猿ヶ辻の猿と対応しているという。



猿ヶ辻:京都御所
リンクボタン猿ヶ辻の猿
(京都御所)

 赤山禅院の猿と同じで金網の中に入れられている。 


リンクボタン平安京の鬼門と守護・鎮護の神仏





赤山禅院:鳥居
リンクボタン赤山禅院

 赤山禅院は、泰山府君(たいざんふくん))を勧請して開創された天台宗の寺院。
 京都御所の表鬼門の守護神。「都七福神めぐり」の札所。


京都市左京区修学院開根坊町18

叡山電鉄叡山本線修学院駅から徒歩20分







奈良・京都

葵祭 祇園祭

中世歴史めぐり