鎌倉手帳(寺社散策)

徳崇大権現堂
鎌倉:宝戒寺


編集:yoritomo-japan.com







徳崇大権現堂


 宝戒寺の徳祟大権現堂は、十四代執権北条高時の木像を安置する堂。

 毎年、5月22日の徳祟大権現会では、高時像を本堂に迎え「大般若経転読会」が行われる。

 5月22日は、新田義貞の鎌倉攻めによって北条一族が東勝寺で自刃をし、鎌倉幕府が滅亡した日。

 「徳崇大権現」とは、後醍醐天皇によって高時に贈られた名。


北条高時像
北条高時像



〜北条一族の供養〜

徳崇大権現会
リンクボタン徳祟大権現会

 徳祟大権現会は、鎌倉幕府滅亡とともに滅んだ北条一族を慰霊供養する祭事。


鎌倉幕府滅亡

新田義貞の鎌倉攻め







北条氏をめぐる鎌倉
(北条氏ゆかりの寺社・史跡)



宝戒寺
リンクボタン宝戒寺

 宝戒寺は、北条氏の菩提を弔うため、後醍醐天皇の命により足利尊氏が創建した寺。
 秋のシロハギで知られ「ハギの寺」と呼ばれている。 


鎌倉市小町3−5−22
0467(22)5512

鎌倉駅東口より徒歩15分


リンクボタン小町大路の歴史散策



鎌倉:寺社・史跡めぐり
小町・大町周辺

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


江ノ電タンコロまつり 御鎮座記念祭:御神楽
納めの観音・歳の市 まんだら堂やぐら群
鎌倉の紅葉 長谷寺紅葉ライトアップ
湘南の宝石 鎌倉初詣特集